2018.02.13

2018年02月13日のニュース・クリップ

CNN.co.jp : 米銃器大手レミントンが破産申請へ、債務再編中も事業は継続

スポーツ射撃用の銃器を製造するレミントン・アウトドア・カンパニーは、債務再編中も事業を継続する。破産申請を通じ、同社の7億ドルの債務縮小が可能となり、傘下の子会社には1億4500万ドルの新たな資本が投入されるという。……オバマ前政権下の2016年、民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏が当選すれば銃規制が進むとの懸念から、銃の販売は記録的水準に跳ね上がった。
全米ライフル協会(NRA)が支持するトランプ氏の勝利でそうした懸念は和らいだものの、その後、銃器の売り上げは落ち込んだ。

米国:国防費大幅増78兆円「軍の再建」掲げ 予算教書 - 毎日新聞

トランプ米政権は12日、2019会計年度(18年10月~19年9月)の予算教書で国防費の大幅増額を打ち出した。……国防予算の総額は、アフガニスタンなどでの戦費や、核爆弾関連予算を担当するエネルギー省分も含めて7160億ドル(約78兆円)。まだ議会で審議中の18会計年度予算に続き、2年連続で2桁台の伸び率を目指す。兵員2万6000人を増員するほか、最新鋭ステルス戦闘機F35を77機、イージス駆逐艦3隻、攻撃型原子力潜水艦2隻の新造を盛り込んだ。

ドイツ:社民党党首、後任を審議 選挙求める声も - 毎日新聞

ドイツの国政第2党・社会民主党は13日、ベルリンで党幹部会を開き、辞意を表明したシュルツ党首の後任として、アンドレア・ナーレス連邦議会(下院)党会派代表の代理党首選出について審議する。メルケル独首相の国政会派キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との大連立政権継続の可否を問う党員投票を控える社民党は、人気が高いナーレス氏を党トップに据えたい考えだが、反対の声も出ている。

ユニリーバ、ブランド毀損を懸念 SNS広告中止検討 :日本経済新聞

食品・日用品の世界大手、英蘭ユニリーバが交流サイト(SNS)を中心としたネット広告の掲載をとりやめる検討に入った。偽ニュースなどが横行しているのを問題視し、ブランドが傷つく恐れがあるためだ。

ロンドン動物園で恒例の「点呼」、火災の影響で実施遅れる

英国のロンドン動物園で7日、毎年恒例の飼育動物の頭数確認が行われた。昨年12月の火災の影響で、実施が遅れていた。……12月の火災ではツチブタやミーアキャット4匹が死んだ。動物園の担当者は「火災の原因はまだ分からない」としている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年02月13日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 12 February 2018 | トップページ | News Headlines - 13 February 2018 »