2018.02.19

2018年02月19日のニュース・クリップ

米軍:B52 100年現役へ 老朽エンジン交換予算計上 - 毎日新聞

ベトナム戦争以来、数々の戦闘に投入されてきた米軍の戦略爆撃機B52が、2050年代まで現役を続ける見通しになった。米国防総省が2019会計年度(18年10月~19年9月)の予算要求(12日発表)に、老朽化したエンジンを取り換える費用約3億ドル(約320億円)を計上した。実際に運用が続けば1955年の導入からほぼ1世紀の長寿命となり、軍用機としては極めて異例だ。

ドイツの現金至上主義に陰り、決済での利用率が半分切る

現金主義で知られるドイツで、決済に占める現金の割合が半分以下に下がったことが、ドイツ連銀が14日公表した調査結果で明らかになった。
約2000人を対象にした調査によると、昨年の取引に占めた現金の割合は47.6%で、2014年の53.2%から低下した。2008年の調査開始以来、半分を割り込んだのは初めて。

無人機の破片「持ち帰れ」イスラエル首相がイラン外相に:朝日新聞デジタル

「これはあなたのものだ」。各国要人が参加するミュンヘン安全保障会議最終日の18日、イスラエルのネタニヤフ首相が演説で軍が撃ち落とした無人機の一部とする金属片を掲げ、イラン批判を展開した。自らの後に演説が予定されたイランのザリフ外相を名指しし、「持って帰って暴君に『イスラエルを試すな』と伝えた方がいい」と訴えた。

辻一弘さんにメーキャップ賞 英アカデミー、米も有力 - 産経ニュース

英国アカデミー賞の授賞式が18日、ロンドンで行われ、メーキャップ&ヘア賞を英国映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」の辻一弘さんら4人が受賞した。
 辻さんは英首相チャーチル役の特殊メークを手がけ、3月に発表される米国のアカデミー賞でもメーキャップ&ヘアスタイリング賞の有力候補となっている。

ウェストブロミッジの4選手 合宿中のバルセロナでタクシー窃盗― スポニチ Sponichi Annex

プレミアリーグ・ウェストブロミッジ所属の4選手が、合宿で滞在していたスペイン・バルセロナでタクシーを盗んだ疑いが浮上した。……現地時間の15日早朝、4人は市内中心部へ出かけたが、ほとんどの店が閉まっていたためマクドナルドに向かった。マクドナルドを出た後、運転手のいないタクシーを窃盗。自分たちで運転し、ホテルまで戻ってタクシーを乗り捨てたという。早朝5時半にタクシーが盗まれ、運転手のもとにタクシーが戻ったのは午前8時だった。4人は逮捕されなかったが、地元警察から事情聴取を受けた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66422426

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年02月19日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 18 February 2018 | トップページ | News Headlines - 19 February 2018 »