2018.03.07

2018年03月07日のニュース・クリップ

コーン米国家経済会議委員長が辞任へ 通商政策巡り溝 :日本経済新聞

トランプ米政権の経済政策の司令塔である国家経済会議(NEC)のゲーリー・コーン委員長は6日、数週間以内に辞任すると表明した。……コーン氏は2017年1月のトランプ政権発足と同時に、米証券大手ゴールドマン・サックスの社長兼最高執行責任者(COO)からホワイトハウスに転じた。

CNN.co.jp : ロシア介入も「影響なし」、中間選挙での対策強調 トランプ氏

ロシアによる米大統領選への介入について、トランプ大統領は6日、「結果には全く影響しなかった」との見方を示し、今秋の中間選挙では介入を阻止する対策を講じると強調した。訪米中のロベーン・スウェーデン首相との共同会見で語った。

千島列島・松輪島にロシア軍輸送拠点の飛行場完成 海軍基地建設加速へ - 産経ニュース

5日付のロシア国防省機関紙「赤星」(電子版)によると、ロシア軍は千島列島中部のマトゥア島(松輪島)で、軽量級の輸送機やヘリコプターが離着陸できる飛行場の建設を終えた。太平洋艦隊のアワキャンツ司令官が同紙のインタビューで語った。ロシアはマトゥア島での海軍基地建設に着手しており、輸送機の発着拠点ができたことで作業は加速するとみられる。

ロシアの資格停止継続、IAAFが発表 組織的ドーピング問題:AFPBB News

ロシア出身の選手は先月、平昌冬季五輪閉幕後に国際オリンピック委員会(IOC)から資格停止処分を解除されていたが、IAAFは同日、ロシア反ドーピング機関(RUSADA)の資格回復へ向けた取り組みは不十分だったと述べた。

英代表がW杯ボイコットも!? ロシア元スパイ「毒盛り」疑惑で外相が示唆 | フットボールチャンネル

イギリスのボリス・ジョンソン外相は、ロシアの元スパイらに何らかの毒物が盛られたとみられる事件にロシアが関与していることが明らかになった場合、イングランド代表が今夏のワールドカップ出場をボイコットすることもあり得ると主張した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66474931

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年03月07日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 06 March 2018 | トップページ | News Headlines - 07 March 2018 »