2018.03.23

2018年03月23日のニュース・クリップ

米大統領、マクマスター氏解任へ 後任は北朝鮮強硬派:朝日新聞デジタル

トランプ米大統領は22日夕(日本時間23日午前)、自身のツイッターで、トランプ政権の外交・安全保障を取り仕切るマクマスター大統領補佐官を4月9日付で解任し、後任にボルトン元国連大使(69)を起用すると表明した。ボルトン氏は北朝鮮問題で武力行使も辞さない強硬派とされ、5月にも開かれる米朝首脳会談に影響を及ぼす可能性がある。

日米首脳外交に限界、安倍首相の「片思い」か-北朝鮮、関税で - Bloomberg

安倍晋三首相とトランプ米大統領の個人的な信頼に支えられてきた日米関係が、電撃的な米朝首脳会談の開催合意や鉄鋼・アルミニウム輸入関税の導入など難題に直面している。……韓国が仲介する形で米朝首脳会談の開催合意が発表された9日午前、安倍首相はトランプ大統領と約30分間、電話会談した。記者団には、北朝鮮への対応で「日米はこれまでも、そしてこれからも100%共にある」と胸を張ったが、トランプ氏は北朝鮮問題に加えて貿易の協議を行ったとツイッターに投稿。対日貿易赤字は「公正でなく、持続可能でもない」として日本に譲歩を迫った。

米国:ワシントンは意地悪な町…ティラーソン氏最後の演説 - 毎日新聞

トランプ米大統領から解任され、今月末に退任するティラーソン国務長官が22日、職員を前に演説した。……ティラーソン氏は、演説で「この町(ワシントン)は、とても意地悪な町かもしれないが、好き好んでその一員にならなくてもいい」と話し、政権幹部への不満や批判を表明するトランプ氏などを間接的に批判、職員らからも、笑い声と拍手が起きた。

フェイスブック、謝罪後も流出問題収束せず 米議会でCEO証言か

米フェイスブックの個人情報流出問題で、ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が過ちを認めて謝罪するコメントを出してから1日経過した22日も、議員や投資家、広告主、ユーザーは同社に厳しい姿勢を示した。
米国の議員らは同CEOに対し、問題を説明するために議会で証言するよう求めた。

英とEU、FTA協議開始へ=離脱後「移行期間」承認-首脳会議:時事ドットコム

欧州連合(EU)は23日、英国を除く27カ国で首脳会議を開き、EUと英国の将来の関係を定めるための交渉の指針を採択した。EU離脱が約1年後に迫る中、英国が強く求めてきた自由貿易協定(FTA)の準備協議が4月にも始まる。
 首脳会議は、2019年3月の英国離脱後、激変緩和のための「移行期間」を20年末まで設ける案も承認。英国はEU離脱後も移行期間の20年末までは負担金などでEU加盟国と同等の義務を負う一方、EUの単一市場と関税同盟にとどまれる。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66537026

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年03月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 March 2018 | トップページ | News Headlines - 23 March 2018 »