2018.03.27

2018年03月27日のニュース・クリップ

ポルノ女優とトランプ大統領の物語 - WSJ

トランプ氏は関係を持ったことを否定しているが、それならなぜ同氏の弁護士マイケル・コーエン氏は2016年の投票日を前に、事が表沙汰にならないようにあれほど極端な対応をしたのだろうか?……クリフォードさんにトランプ氏との関係を口外させないようにするため、2016年10月末にコーエン氏が13万ドル(約1440万円)を支払ったと最初に報じた。……コーエン氏はトランプ氏に相談せず自分で13万ドルを支払ったとし、トランプ氏から返済されてもいないと話している。
 法的には、一個人から受け取れる献金の上限を5400ドルと定めた選挙資金法に、コーエン氏が違反したかどうかが問われる。

故プリンスさんの薬物検査報告書を米AP通信が入手 驚くべき高い数値― スポニチ Sponichi Annex

2016年に麻酔系鎮痛剤「フェンタニル」の過剰摂取で死去した世界的なミュージシャン、故プリンスさん(享年57=本名プリンス・ロジャース・ネルソン)の遺体解剖の際に実施された薬物検査報告書を米AP通信が入手。同通信社によれば、本来1リットル当たり3~58マイクログラム(1マイクログラムは100万分の1グラム)で致死量に達するフェンタニルが、67・8マイクログラムも検出されていたことが明らかになった。

カンタス、史上初のオーストラリア/ロンドン線に就航 787-9で1日1便 | FlyTeam ニュース

カンタス航空は2018年3月24日(土)から、パース/ロンドン・ヒースロー線に就航しました。……オーストラリアとヨーロッパを結ぶカンガルー・ルートは、1947年当初、7カ所を経由し4日間かかる旅程でした。今回のパース/ロンドン・ヒースロー線の直行便のフライト所要時間は、約17時間となっています。

「魔女の宅急便」角野栄子さんにアンデルセン賞 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

「児童文学のノーベル賞」とも呼ばれる「2018年国際アンデルセン賞」の作家賞に26日、「魔女の宅急便」などの作品で知られる作家の角野栄子さん(83)が選ばれた。
 イタリアで開催中のボローニャ児童書フェアの会場で発表された。日本人の受賞は1994年のまど・みちおさん、2014年の上橋菜穂子さんに続き3人目。

W杯公式球『テルスター18』は守護神泣かせ? GKから「動きが奇妙」と不満続出 | Goal.com

世界最高のシュートストッパーの1人と呼び声の高いデ・ヘアは、現在スペイン代表に招集され、23日のドイツ戦に出場。しかし、この試合の後半開始直後にトーマス・ミュラーにミドルシュートで失点を許した同選手は「このホールの動きは本当に奇妙だ」と主張している。使用されたアディダス社製の『テルスター18』がロシア・ワールドカップでGK泣かせのボールになり得ると感じたようだ。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66557004

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年03月27日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 26 March 2018 | トップページ | News Headlines - 27 March 2018 »