2018.03.29

2018年03月29日のニュース・クリップ

義務教育は3歳から、仏大統領が学齢の引き下げを発表:AFPBB News

フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は27日、自身が進める教育制度改革の一環として、義務教育の開始年齢を現行の6歳から3歳に引き下げる方針を発表した。
 国民教育省の統計によると、3歳で幼稚園に入っている園児の割合が既に97.6%に上っており、今回の学齢引き下げの影響を受けるのはごく少数の家庭に限られるとみられている。

ザッカーバーグ氏、米議会で証言か 4月第2週にも:日本経済新聞

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が情報の不正流出にからみ米議会で証言する見通しであることが27日分かった。……一方、同様にザッカーバーグCEOに証言を求めている英議会に対しては別の幹部を送るとして直接の対応を避ける方針だ。

日産自とルノーが合併交渉、20年にわたる絆固めて単一企業へ-関係者 - Bloomberg

仏ルノーと日産自動車は合併し、統合後の新会社を上場する可能性について協議している。……実現すれば、日産・ルノー連合は解消され、単一の法人となる。ルノーと日産自は株式を現在持ち合い、ルノーは日産自の株式の43%、日産自はルノー株の15%を保有する。関係者によると、両社の会長を務めるカルロス・ゴーン氏が交渉を推進しており、統合後の新会社を率いる見通し。

デンソー、イスラエルにR&D拠点を開設 - AIや自動運転技術の強化へ | マイナビニュース

デンソーは、2018年4月より、自動運転やサイバーセキュリティ、AIなどの先端技術に関する研究開発(R&D)をイスラエルにて開始すると発表した。……2017年にはサテライトR&D機能として、フィンランド(ヘルシンキ)において、先端技術・サービス創出のための取り組みを開始していた。
今回新たにサテライトR&D機能として活動を開始するイスラエルは、サイバーセキュリティや通信、AI、センシング、ソフトウェアなどの分野で先進的な技術開発が行われていることで注目されている。

原発80年運転、米国で初の申請 規制委が審査へ:朝日新聞デジタル

米原子力規制委員会(NRC)は、南部フロリダ州のターキーポイント原発3、4号機(加圧水型、出力各80万キロワット)の運転をさらに20年延長する申請を受理し審査を始めたと発表した。同原発はすでに60年運転を認められており、認可されれば米国で初めて80年運転が可能になる。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66557007

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年03月29日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 28 March 2018 | トップページ | News Headlines - 29 March 2018 »