2018.04.01

2018年04月01日のニュース・クリップ

トランプ氏、米韓FTA合意「保留」も 北朝鮮にらみ :日本経済新聞

トランプ米大統領は29日、このほど発表した米韓自由貿易協定(FTA)を巡る合意について「北朝鮮と合意するまで、保留するかもしれない」と述べた。トランプ氏は5月にも金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談する。米朝間で非核化問題を解決する前に、韓国が先行して北朝鮮と取引するのをけん制する狙いがあるとみられる。

露外交官追放しなかった9カ国の事情は EU、ロシア対応で温度差 - 産経ニュース

北大西洋条約機構(NATO)を含め、これまでに追放を決めたのは欧米28カ国・機関で対象者は150人以上。英国を含むEU28カ国では19カ国が追放を決める一方、9カ国が見送った。これらには駐露大使の召還でEUとしての協調を示した国もある。

ベルリンで自動運転バス=来年にも完全無人に:AFPBB News

ベルリン中心部にある病院の構内でこのほど、自動運転の電動バス運行が始まった。米国で自動運転車による死亡事故が起きたことなどを考慮して当面は技術者1人が乗車するが、来年にも完全無人での運行に移行する見通しだ。
 バスが走行するのは「シャリテー大学病院」。バスは最大11人乗りで、ハンドルや運転席はない。全長1.2キロの経路を時速12キロ程度で走り、患者や見舞客らが無料で利用できる。

CNN.co.jp : スペイン王妃のブルーダイヤ、初の競売に 300年の歴史経て

18世紀のスペイン王妃に贈られ、7世代にわたって欧州を転々としてきた6.16カラットのブルーダイヤモンドが、初めてオークションにかけられることになった。
「ファルネーゼ・ブルー」は、伝説のブルーダイヤ「ホープダイヤモンド」と同じインドのゴルコンダ原産。1715年、スペイン国王のフェリペ5世と結婚した王妃エリザベッタ・ファルネーゼに贈られた。……そのファルネーゼ・ブルーを、エリザベッタの末えいにあたる一族が今年5月、ジュネーブで開かれるサザビーズのオークションに出品する。

英男性に「史上最悪」の淋病感染例=公衆衛生局 - BBCニュース

英イングランド公衆衛生局(PHE)は28日、同国の男性1人に、第一選択薬の抗生物質が効かない「史上最悪」の「スーパー淋病」への感染が確認されたと発表した。
男性には決まったパートナーが英国にいたが、東南アジアで今年、女性と性交渉を持った後に感染したという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66575195

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年04月01日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 31 March 2018 | トップページ | News Headlines - 01 April 2018 »