2018.04.15

2018年04月15日のニュース・クリップ

数千万稼ぐ者も…「フェイクニュース製造村」で見た驚きの現実 | 現代ビジネス

ニュースメディア「バズフィード」が発信元を追跡調査した結果、100を越えるフェイクニュースサイトが、ヨーロッパのとある町で運営されていることが明らかになった。バルカン半島にあるマケドニア共和国の地方都市、ヴェレスだ。……「フェイクニュース工場」の異名を持つヴェレスに、今年2月、取材に入った。200~300人の若者がフェイクニュース作りに手を染め、多額の広告収入を手にしていると言われている。

反体制派「化学兵器でっちあげ」 シリア・アサド政権攻撃説に疑念 - 共同通信

シリア反体制派の人権団体幹部は12日、共同通信に対し、首都ダマスカス近郊東グータ地区での化学兵器攻撃について「アサド政権に抵抗する反体制派への支持を結集するため、でっちあげられた」と主張し、政権側が使用したとの見方に強い疑念を表明した。……トランプ米大統領やフランスのマクロン大統領は、アサド政権が化学兵器で反体制派を殺傷したとする一方、明確な証拠を明かしていない。

ゲーム上の架空マシンを実車化!アウディが「e-tron ビジョン GT」を製作、世界各地のサーキットでデモ走行を披露 - SANSPO.COM(サンスポ)

アウディがレーシングゲーム、グランツーリスモシリーズの「グランツーリスモSPORT」に登場する「e-tron ビジョン グランツーリスモ」を実車化、フォーミュラEの「レースタクシー」に起用すると発表しました。

「アンペルマン」ともるドイツの信号機が文京区に:朝日新聞デジタル

ドイツの歩行者用信号機の標識、アンペルマン。帽子をかぶった男の子の形をした愛らしいマークは国内外で人気を集め、統一ベルリンのシンボルとしても親しまれている。その信号機3基が13日、ドイツと交流がある文京区に贈られた。
 贈ったのは、アンペルマン発祥の地・ベルリン市ミッテ区。明治時代の文豪、森鷗外がドイツ留学中に暮らした土地だ。文京区も鷗外が人生の大半を過ごした縁で、今回の寄贈が実現した。

バルサ、39戦無敗のリーグ新記録 スペイン1部  :日本経済新聞

サッカーのスペイン1部リーグでバルセロナが14日、本拠地でバレンシアに2―1で勝って昨季からの無敗を39に伸ばし、同リーグの最長新記録を樹立した。1980年までにレアル・ソシエダードがマークした38戦無敗に並んでいた。バルセロナは今季開幕から32試合で負けがなく、首位を快走している。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年04月15日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 14 April 2018 | トップページ | News Headlines - 15 April 2018 »