2018.04.25

2018年04月25日のニュース・クリップ

マクロン大統領:イランとの新たな核合意望む、内政干渉抑制加え - Bloomberg

国賓として初めて米国を訪れたマクロン大統領はホワイトハウスでトランプ大統領と共に記者会見に臨んだ。トランプ大統領はマクロン大統領の発言に先立ちイランに対し、米国が2015年のイラン核合意から離脱した場合でも核プログラムを再始動させないよう警告した。マクロン大統領の訪米の目的の一つは、核合意にとどまるようトランプ大統領を説得することだった。

アップル追徴課税、最大1.7兆円支払いへ 税優遇巡り  :日本経済新聞

米アップルとアイルランド政府は24日までに、欧州委員会の指示に従ってアイルランドがアップルから税金の追加徴収を始めることで合意した。……アイルランドがアップルに対して認めていた「税制優遇」によって徴収し損ねていた税金を取り戻すため、追加で納税を求める。アップルへの優遇を巡っては欧州委が2016年に「欧州連合(EU)法に違反する」と指摘。アイルランドに対し、最大130億ユーロをアップルから徴収するように求めてきた。

武田の買収提案、シャイアー取締役会が支持 7兆円に引き上げ:AFPBB News

アイルランドの製薬大手シャイアー(Shire)の取締役会は24日、武田薬品工業(Takeda)から新たに460億ポンド(約7兆円)規模の買収提案があったと明らかにし、同案を株主に勧める意向を示した。……新たな交渉期限を5月8日に設定した。

ドイツの「子ども手当」が寛大すぎて移民・難民が減るワケがない件 | 現代ビジネス

子ども手当は福祉の一環ではなく、税制に付随しているため、ドイツで働いているEUの国民は、ドイツ人と同じだけの子ども手当をもらえる。しかも、国に置いてきている子どもの分までもらえる。……ただ、そのために現在、ドイツでは、EUの労働者に支給している子ども手当の額が急激に膨れ上がってしまった。複数の大手紙の報道によれば、2017年、ドイツで働くEUの労働者が国に置いてきている子どもの数が21万5499人。その子どもたちに支払われている子ども手当の額が3億5000万ユーロ(同455億円)近くに上っている。2010年比でほぼ10倍に増えたそうだ。

世界初、陰茎・陰嚢の移植手術 米負傷兵に実施:AFPBB News

米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の医師らは23日、アフガニスタンで負傷した米軍人に対し、世界初となる陰茎と陰嚢両方の移植手術を実施したと発表した。……手術は先月26日、形成外科医9人と泌尿器外科医2人からなるチームが14時間かけて実施。……患者は数年前、アフガニスタンで即席爆発装置(IED)の爆発により重傷を負った。移植されたのは陰茎全体と、睾丸を除く陰嚢、腹壁の一部で、いずれも死亡したドナー1人が提供。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66662114

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年04月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 April 2018 | トップページ | News Headlines - 25 April 2018 »