2018.05.07

2018年05月07日のニュース・クリップ

アルメニア:露、敵対政権誕生を警戒 8日首相指名 - 毎日新聞

国民の反発を受けた前大統領のサルキシャン首相が4月に辞任に追い込まれた旧ソ連のアルメニアで混乱が拡大している。与野党の対立と市民の抗議デモが続くなか、抗議運動を率いる野党指導者が次期首相に選ばれるかが最大の焦点。過去の旧ソ連諸国で市民の抗議デモが反露的な政権誕生につながったこともあり、ロシアは警戒を強めている。

次期戦闘機、F22主体 ロッキードが日本に打診:日本経済新聞

2030年をメドに導入する次期主力戦闘機(FX)について、米ロッキード・マーチンが世界最強と称されるF22とF35の混合型の開発を日本政府に打診したことが分かった。「門外不出」とされたF22の技術を一部開示することは、米国が日本を安全保障上の重要な相手に認めたといえる。半面、貿易と安保を天秤(てんびん)にかける米政権の思惑も透ける。

ノビチョク製造認める=親ロのチェコ大統領:時事ドットコム

チェコのゼマン大統領が3日にテレビ出演した際、英国で3月に起きた元ロシア情報員暗殺未遂事件で使用されたとされる旧ソ連開発の軍用神経剤「ノビチョク」について、「チェコで製造されたことがある」と述べた。……チェコ外務省は4日、大統領の発言に関し「チェコ軍研究所で実験的に作られたものだが、英国で使われた毒物とは種類が違う」と主張し、ノビチョク製造を否定した。

日産 ヨーロッパでディーゼル乗用車の販売から撤退へ | NHKニュース

ドイツの「フォルクスワーゲン」が3年前に起こした排ガスの不正問題をきっかけに、ヨーロッパでは消費者のディーゼル離れが進んだうえ、各国でディーゼル車への環境規制を一段と厳しくする動きが相次いでいます。
このため、日産はヨーロッパで販売する乗用車のすべての車種で次のモデルからディーゼルエンジンを搭載しない方針を固め、ディーゼル車の販売から段階的に撤退することになりました。

独SPD支持率、与党連合の半分の水準に低下=世論調査 | ロイター

ドイツのビルト紙日曜版の委託でエムニドが実施した世論調査で、同国最古の政党である社会民主党(SPD)の支持率が、同党初の女性党首を選出してわずか2週間の時点で、メルケル首相率いる保守連合の半分の水準に落ち込んでいる。……調査によると、SPDの支持率は1%ポイント低下して17%。メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は2ポイント上昇して34%となった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66705434

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年05月07日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 06 May 2018 | トップページ | News Headlines - 07 May 2018 »