2018.05.12

2018年05月12日のニュース・クリップ

カタルーニャ前首相、後継者を指名:時事ドットコム

スペイン東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州政府首相は10日、ビデオ声明を発表し、州首相の後継候補としてキム・トラ州議会議員を指名した。州議会の独立派は5日、あくまでプチデモン氏を州首相候補として推す構えを示していたが、プチデモン氏は自ら続投を否定した格好だ。

104歳豪科学者、スイスの専用診療所で安楽死 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

「これ以上生きたくない」と主張していた104歳のオーストラリア最高齢の科学者が10日、スイス北部バーゼル郊外の安楽死用診療所で、致死量の鎮静麻酔薬の注射を受け、亡くなった。
 この科学者が会員となっていた豪安楽死推進団体「エグジット・インターナショナル」の医師がツイッターで明らかにした。

英政府 日立に「全額債務保証」案:ニュースモーニングサテライト

日立製作所がイギリスで進めている原発の建設計画をめぐって、イギリス政府は事業に必要な2兆円規模の借り入れ金を全額債務保証する案を日立側に示していることがわかりました。日立は原発の建設におよそ3兆円の費用が必要だと見積もっていますがイギリス政府側と2兆円規模の借り入れ金の債務保証などをめぐって交渉を進めていました。

地層:「チバニアン」審査中断 国内別団体が異議 - 毎日新聞

茨城大や国立極地研究所などの研究チームは昨年6月、46億年の地球の歴史を115に区分した地質時代のうち、中期更新世を代表する地層とするよう国際地質科学連合に申請した。イタリアの2カ所も名乗りを上げたが、同連合の作業部会は昨年11月、千葉に軍配を上げた。……研究チームとは別の地質学者らで作る「古関東深海盆ジオパーク認証推進協議会」(同県香取市)が今年4月、「(地磁気逆転の根拠に)約2キロ先の別の地層のデータを使っており、捏造(ねつぞう)だ」などと主張するメールを同連合やイタリアの研究チームに送った。イタリアチームは「日本国内でも見解が分かれており、審査は白紙に戻すべきだ」と主張。

あのボストン・ダイナミクスの“ロボット犬”、来年の発売に向けた進化の裏側|WIRED.jp

ボストン・ダイナミクスの四足歩行ロボット「SpotMini(スポットミニ)」が2019年に発売されることが明らかになった。これまでにも犬のように歩き回ったり、ドアを開けたりする動画が話題になってきたこのロボット。今回は発売に向け、いかなる進化を遂げたのか。動画とともに解説しよう。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66724065

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年05月12日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 11 May 2018 | トップページ | News Headlines - 12 May 2018 »