2018.05.24

2018年05月24日のニュース・クリップ

ECB、QE巡る決定前に「地政学要因」分析へ=リトアニア中銀総裁 | ロイター

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのバシリアウスカス・リトアニア中銀総裁は24日、ECBは来月14日の次回理事会で資産買い入れプログラム(量的緩和=QE)について決定する前に「地政学的要因」を分析する方針だと述べた。

GDPR、欧州企業にも準備不足の懸念  :日本経済新聞

欧州連合(EU)が25日に施行する個人データの新規制「一般データ保護規則(GDPR)」への企業の対応の遅れは、お膝元の欧州でも問題となっている。……仏大手コンサルタント企業キャップジェミニが運営するデジタル変革研究所が17日まとめた調査は、欧米でも大半の企業が準備不足に直面している実態を浮き彫りにした。
 さらに4社に1社が2018年末時点でも、GDPRを完全に順守する体制が整わないと答えた。調査では独仏英など欧州7カ国と米国の年間売上高が10億ドル以上の大企業幹部1000人を対象に、3月から4月にかけてアンケートを実施。最も対応が進んでいた英国でも準備が間に合うと答えたのは55%どまり。最も遅れが目立ったスウェーデンでは33%だった。

FBザッカーバーグ氏、欧州議会で謝罪 EU側納得せず:朝日新聞デジタル

米交流サイト最大手、フェイスブック(FB)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者が22日、欧州連合(EU)の欧州議会を訪れ、FBを通じて個人情報が不正利用されたことやフェイク(偽)ニュースが広まったことを謝罪した。議員には「質問に答えていない」といった不満が残っており、EU側の納得を得られたとは言い難い状況だ。

トランプ大統領ツイッターの「ブロックは差別」違憲判決:朝日新聞デジタル

ツイッターでトランプ大統領にブロックされたのは合衆国憲法に違反するとして、米国のツイッター利用者らがトランプ氏を訴えた訴訟で、ニューヨーク州の連邦地裁は23日、「言論の自由を保障する合衆国憲法に違反する」として、違憲判決を出した。

浅野拓磨、ハノーファーへのレンタルが正式決定…通算4人目の日本人に | Goal.com

2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナルに加入した浅野だが、イングランドでプレーすることはなく、そのままレンタルでシュトゥットガルトへと期限付き移籍。ドイツでの1シーズン目は、レギュラーとして当時2部に所属していたクラブの1部昇格に貢献するも、今年1月にタイフン・コルクト監督が就任してからは出場機会が1試合も与えられなかった。
しかし、そんな浅野を今度はハノーファーが1年の期限付きで獲得。イギリスの就労ビザが下りないと判断したと見られる所属元アーセナルは、ハノーファーのホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)からのオファーを受け入れたとのこと。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66766870

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年05月24日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 23 May 2018 | トップページ | News Headlines - 24 May 2018 »