2018.05.25

2018年05月25日のニュース・クリップ

アップル、サムスンとの特許権巡る再審で5.39億ドルの賠償金 - Bloomberg

アップルとサムスン電子のスマートフォン特許権を巡る差し戻し審で、米カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁陪審は24日、サムスンのアップルへの損害賠償を5億3900万ドル(約588億円)と認定した。……同日の陪審認定は損害賠償額についてだけで、スマートフォンの角の丸みや前面を囲む縁などを含むアップルのデザイン特許(意匠権)3件と通常特許2件に対するサムスンの侵害については既に確定している。

Alexaが夫婦の会話を勝手に録音して部下に転送 非常に珍しいが対処するとAmazon - ITmedia NEWS

シアトル在住のダニエルさんは、自宅のすべての部屋にEchoシリーズを置いて利用していたが、ある日夫の部下から電話で「今すぐAlexa端末の電源を切ってください。盗聴されていますよ」と連絡があったという。この部下は夫の連絡先リストに載っており、電話でダニエルさん夫妻の会話を受信したと説明した。……「Alexa」のように聞こえる音声で起動したEchoがその後の会話の中で「メッセージを送信」と命令されたと受け取ってしまい、その段階でAlexaは「誰に?」と尋ねたが、続いている会話の中からユーザーの連絡先リストにある人の名前を聞いてしまったと説明した。

英秘密情報部、初のテレビCM開始 人材多様化狙う:AFPBB News

英秘密情報部(SIS、通称MI6)は24日、初のテレビ広告キャンペーンを開始した。映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンド(James Bond)のような強面のイメージを払拭(ふっしょく)し、より多様な人材を雇用する狙いがある。……このコマーシャルは、MI6が今後の採用志望者に求める「ソフト」な力を表現することを意図したもの。また、MI6は2021年までに800人を新規採用することを目指しており、採用促進策の一環でもある。

最高機密への接触、クシュナー氏に再び許可 審査受け:朝日新聞デジタル

トランプ米大統領の娘婿のクシュナー上級顧問が、トランプ政権の最高機密情報に再びアクセスを許可されたことが23日、分かった。……クシュナー氏は2月までは、暫定的な資格で最高機密にアクセスができた。しかし、ケリー首席補佐官が規律強化の方針を示し、正規の資格をアクセスの条件としたため、クシュナー氏の権限も制限された。

Facebook、フェイクニュース対策について説明 プロが監督した啓蒙動画や啓蒙広告など - ITmedia NEWS

フェイクニュース対策にどう取り組んでいるかを説明する約12分のショートフィルム「Facing Facts」を公開した。アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞受賞作品を手掛けた映画監督、モーガン・ネビルを監督に迎え、FacebookのNews Feedチームのフェイクニュース対策活動を数カ月かけて追った。
 次は、ユーザーを啓蒙するキャンペーンの実施。……3つ目は、4月に発表したFacebook上のコンテンツが社会に与える影響に関する研究を助けるイニシアチブの実施だ。外部の学術団体に匿名化ユーザーデータの提供などで協力していく。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66766872

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年05月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 May 2018 | トップページ | News Headlines - 25 May 2018 »