2018.05.26

2018年05月26日のニュース・クリップ

在中国の米政府職員、「異常な」音聞き脳損傷 大使館が注意呼びかけ:AFPBB News

在中国の米国大使館は23日、中国に駐在する米政府職員1人が「異常な」音を聞いて脳に軽度の損傷を受けたとして、健康状態について注意するよう呼び掛けた。この件に似た不可解な事態は、キューバに駐在していた外交官らの間でも発生している。

フェイクニュース対策 EU「偽」断定で波紋 「報道干渉だ」VS「情報操作対策」 - 毎日新聞

一国の政治の方向や国際政治を左右しかねないとの懸念も広がるフェイク(偽)ニュース。その対策の難しさを浮き彫りにした事例が欧州で起きた。欧州連合(EU)が運営する偽ニュース検証サイトが、オランダメディアの記事を不当に「偽情報」と断定したのだ。「報道の自由への干渉だ」と批判が噴出したが、EUはサイト閉鎖などには応じていない。

TBS対「物言う株主」、戦いの始まり  :日本経済新聞

株主提案を主導しているのは英アクティビストの「アセット・バリュー・インベスターズ(AVI)」。TBSが持つ東京エレクトロン株約770万株の4割、約300万株を配当財産としてTBS株57株当たり東エレ株1株を株主に現物配当するよう求めている。……AVIが会社側に出した株主提案書によると、東エレ株などの政策保有株が総資産の54%を占め、特に東エレ株だけで資産総額の19%を占める。資産に占める持ち合い株比率の高さは放送業界で飛び抜けている。

是枝監督、次回作はドヌーブさん主演  :日本経済新聞

第71回カンヌ国際映画祭で「万引き家族」が最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和監督の次回作について、プロデュース会社は24日、フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーブさん主演の「カトリーヌの真実」(仮題)となることを明らかにした。フランスのメディアが伝えた。

MeToo発端のワインスタイン氏、レイプ容疑で逮捕:朝日新聞デジタル

複数の女性にセクハラや性暴力をしたと告発されているハリウッドの著名プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン容疑者(66)が25日、ニューヨーク市警にレイプや犯罪的性行為、性的虐待などの疑いで逮捕、訴追された。同市警が発表した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66776807

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年05月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 May 2018 | トップページ | 2018年05月27日のニュース・クリップ »