2018.05.30

2018年05月30日のニュース・クリップ

東京新聞:日立の英国原発 国策のツケは国民に

グレートブリテン島中西部のアングルシーという島に、二〇二〇年代前半の運転開始をめざして、百三十万キロワット級の原発二基を建設する。
 総事業費は三兆円以上。日立は六年前、英国の原発事業会社を買収して子会社化、資金難に陥った英国側の事業を引き継いだ。……最新の資金計画では、北海油田・ガス田の枯渇を見越し、先進国で唯一、原発新設に積極的といわれる英国政府が、二兆円の融資を提示した。
 残りを日立と英政府や英企業、日本の政府系金融機関や電力会社などが出資し、日立などの出資分は事実上、日本政府が債務保証するという方向で交渉が進んでいる。

テスラ、パトカーと衝突事故 運転支援機能の作動中に  :日本経済新聞

米テスラの電気自動車(EV)が29日、カリフォルニア州の路上で停車中の警察車両に突っ込む事故を起こした。米現地メディアなどが報じた。事故時は運転支援機能「オートパイロット」が使われていたとみられる。テスラ製車両では同機能の作動中の事故が続いており、同社では技術を過信しないよう呼びかけている。

ウクライナでロシア人ジャーナリスト射殺、ロシア政府批判 - BBCニュース

ウクライナ警察は29日、首都キエフでロシア国籍のジャーナリスト、アルカディー・バブチェンコ氏(41)が射殺されたと発表した。自宅アパートの玄関で血を流して倒れているのを妻が発見したが、救急車内で死亡が確認された。
バブチェンコ氏は2016年に起きたロシア軍用機の墜落事件を取材した後、殺害予告を受け取り、ロシアを離れていた。当初はチェコ・プラハに滞在していたが、後にキエフに移住した。ロシア政府を表立って批判していた。……キエフ警察のアンドリイ・クリシュチェンコ本部長は地元メディアに、事件は同氏の「職業活動」が原因だとみていると語った。警察は捜査に着手した。

米女優が人種差別的な投稿 出演の人気ドラマ打ち切り | NHKニュース

アメリカのドラマ「ロザンヌ」は、ことしおよそ20年ぶりにリバイバル版の放送が始まった人気コメディーで、女優のロザンヌ・バーさんが、トランプ大統領を支持する女性を演じ、保守層を中心にヒットし、新シリーズの放送も決まっていました。
ところがバーさんは、29日、オバマ前大統領の上級顧問を務めていたアフリカ系の女性、バレリー・ジャレット氏についてツイッター上に……人種差別的な内容を投稿しました。……ドラマを手がけるABCテレビは「嫌悪すべき不快なコメントで、私たちの価値観に合わない」として放送を打ち切ることを決定しました。

米スタバが人種問題研修 8000店半日閉店、再発防止へ  :日本経済新聞

米コーヒーチェーン大手スターバックスは29日、全米の直営店約8000店を半日閉め、一斉に従業員向け研修を実施した。ペンシルベニア州フィラデルフィアの店内での黒人男性への差別的な対応が問題化したため、再発防止に向けて約17万5000人の店員を再教育した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66776821

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年05月30日のニュース・クリップ:

« NewsHeadlines31 | トップページ | News Headlines - 30 May 2018 »