2018.06.02

2018年06月02日のニュース・クリップ

EU・カナダ・メキシコが報復措置、米鉄鋼・アルミ関税発動で - Bloomberg

ロス米商務長官が31日、鉄鋼・アルミ輸入関税への適用猶予を6月1日から打ち切ると発表して間もなく、対抗措置を発表した。
 EUは速やかに報復措置を取ると表明。メキシコは平鋼やチーズなどあらゆる米国製品に関税を課すと発表し、カナダは鉄鋼とアルミニウムなど最大166億カナダ・ドル(約1兆3900億円)相当の米国製品に7月1日から関税を課すとした。EUとカナダ、メキシコは制裁措置の規模について、米輸入関税と同程度とすると説明している。米鉄鋼輸入全体に占めるEUとカナダ、メキシコの比率は合わせて約40%。

G7財務相会議、米の孤立深まる 鉄鋼関税で集中砲火:日本経済新聞

1日に実質討議を始めた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限を拡大した米国に批判が集中した。日本などは「世界貿易機関(WTO)ルール違反だ」などと指弾し、米国と6カ国は「1対6」で反目し合った。市場は南欧リスクなどを不安視するが、対処を求められるG7は結束力を失いつつある。

パレスチナ市民保護決議案、米の拒否権行使で否決 国連安保理:AFPBB News

国連安全保障理事会(UN Security Council)は1日、デモ隊とイスラエル軍との衝突により多数の死傷者が出ているパレスチナの市民保護を求める決議案を採決したが、米国が拒否権を行使して否決された。

米朝首脳会談:12日開催、表明 トランプ氏「複数回必要」 「最大限の圧力」使わない 経済支援、日中韓が行う - 毎日新聞

 トランプ氏は「北朝鮮は(非核化の)意思を持っている」と述べる一方で「1回の会談ですべてが成し遂げられるとは思わない」と指摘。北朝鮮の非核化への道筋をつけるため、複数回の首脳会談が必要になるとの見通しを示した。……金英哲副委員長との会談でトランプ氏は、現状の2国間交渉が頓挫しない限り「新たな制裁を科すことはない」と言明。記者団に「今後、『最大限の圧力』という言葉は使いたくない」と述べた。

カンヌ受賞の是枝裕和監督を祝福しない安倍首相を、フランスの保守系有力紙が痛烈に批判 | ハーバービジネスオンライン

5月22日、フランスの有力日刊紙『フィガロ』が「日本政府にとって窮地・困惑」という見出しの記事を掲載した。そこには、是枝裕和監督が『万引き家族』がカンヌ国際映画祭の最高の栄冠「パルムドール」を受賞したことへの、安倍政権の対応について書かれていた。……「是枝監督がカンヌ映画祭でのパルムドール最高賞を受賞していたが、海外での受賞に絶え間ない賛辞を贈るはずの日本の首相は沈黙を保ったままだ」と書き、その理由として「映画監督(是枝氏)が彼らの映画作品やインタビューの中で日本の政治を告発してやまない」ことをあげている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66799000

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年06月02日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 01 June 2018 | トップページ | News Headlines - 02 June 2018 »