2018.07.06

2018年07月06日のニュース・クリップ

独連立3党、難民対応策で合意 トランジットセンター設置案は撤回 | ロイター

メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)と姉妹政党のキリスト教社会同盟(CSU)、第2党のドイツ社会民主党(SPD)は短い会合の末、2ページにわたる合意をまとめた。これにより、大連立崩壊の危機は回避された。
合意は、難民の受け入れ審査は最初に到着した国が行うと定めたEUの規則に基づき、他の諸国で既に登録された難民の送還手続きを迅速化するという内容。

欧州議会、著作権新指令案否決 条項見直し9月に再投票へ - ITmedia NEWS

欧州連合(EU)の立法議会である欧州議会は7月5日(現地時間)、著作権新指令案についての投票を行った。投票結果は賛成278、反対318、棄権31で指令案は採択されなかった。
 この結果、指令案は再度修正され、9月の総会で再投票にかけられることになった。……「copyright in the Digital Single Market(以下「DSM著作権指令案」)」は、メディアによるオンラインコンテンツのスニペットを使う場合、メディアからのライセンス取得を義務付けるというもの。意図は、欧州のパブリッシャーがスニペット表示によって収益を得られるようにすることだが、プラットフォーム企業が著作権料支払いを避けるためにメディアをフィルタする可能性やライセンス不要なフェイクニュースの表示が増える可能性などが指摘されていた。

「死刑は残忍で冷酷」 欧州各国や人権団体が死刑執行に強く反対 - 産経ニュース

欧州連合(EU)とその加盟国、アイスランド、ノルウェー、スイスの駐日大使は「いかなる状況下でも極刑の使用に強くまた明確に反対」し、「死刑廃止を視野に入れた執行停止の導入を呼び掛ける」などとする声明を発表した。……国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは「オウム真理教による犯行は卑劣で罰せられるのは当然だが、死刑が答えではない」と指摘した。

AppleのApp Storeが10周年 主要開発者の賛辞やいくつかの数字を披露 - ITmedia NEWS

米AppleのiOS向けアプリストア「App Store」が7月10日で開店10周年を迎える。Appleは5日(現地時間)、App Storeの10年を振り返る記事を公開した。
 Appleが2007年6月9日にiPhoneを発表した段階ではサードパーティ製アプリをインストールする手段はなかった。アプリストア開店はiPhone発表の約1年後で、まずはThe New York TimesやeBayなどを含む500本のアプリでスタートした。……2009年にスタートしたアプリ内課金による開発者の累計収益は、2010年6月に10億ドルだった。2011年にはサブスクリプションアプリが登場した。現在サブスクリプション機能のあるアプリは2万8000本以上あり、サブスクリプション数は前年より約2倍になった。開発者の累計収益は2018年6月には1000億ドルに上った。

ブードゥーの黒魔術で脅迫=移民に売春させた女に禁錮14年-英:時事ドットコム

英中部バーミンガムの裁判所は4日、ブードゥー教の黒魔術をかけ、ナイジェリアから女性5人をドイツ入りさせて売春を強要していたとして、リベリア生まれの女に禁錮14年を言い渡した。脅された5人は北アフリカを経由して命懸けで地中海を渡らされ、イタリアに上陸していた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66915938

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年07月06日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 05 July 2018 | トップページ | News Headlines - 06 July 2018 »