2018.07.07

2018年07月07日のニュース・クリップ

米中貿易戦争に 米制裁関税発動、中国は報復:日本経済新聞

米国と中国の貿易摩擦が貿易戦争に発展した。トランプ米政権は6日、中国による知的財産侵害への制裁として340億ドル(約3.8兆円)相当の中国製品に追加関税を発動した。中国もすぐに同規模の報復に踏み切った。二大経済大国が相互に広範な輸入品の関税を重くする異常事態は、サプライチェーン(供給網)の亀裂を通じて世界経済に波及する。

EU、対ロ経済制裁6カ月延長:時事ドットコム

欧州連合(EU)は5日、ウクライナ情勢を背景に実施している対ロシア経済制裁を来年1月末まで6カ月間延長することを決定した。6月28、29両日のEU首脳会議の議論を踏まえた。

オウム死刑執行:ロシアは関心高く いまだ警戒続く - 毎日新聞

ロシア連邦最高裁判所が2016年にオウム真理教をテロ組織と認定して、活動禁止令を出すなど、いまだに当局は警戒を続けている。
 ロシアでは1991年のソ連崩壊の前後、既存の価値観が大きく揺らいだ。オウム真理教は、ソ連時代に信教の自由が制約されていた「空白」もついて数万人規模の信者を獲得。ロシア製兵器を購入するなど、大きな活動拠点となった。
 今年6月には連邦保安庁(FSB)が、国内で中心的な役割を果たしてきた容疑者を逮捕したと発表した。連邦捜査委員会によると、この容疑者は日本のある組織のリーダーと連絡を取り合い、資金集めをしていたという。活動禁止令にもかかわらず、今も国内の54地域にオウム関連の組織があるといわれている。

「ネットで影響力ある25人」に渡辺直美さん タイム誌:朝日新聞デジタル

米誌タイムはこのほど、「ネット上で最も影響力のある25人」を発表し、トランプ米大統領らとともにタレントの渡辺直美さんを選出した。……渡辺さんは、交流サイト「インスタグラム」で800万人を超えるフォロワーを持つ。タイム誌は、渡辺さんが米歌手ビヨンセらの物まねで人気を得たことや、豊富なサイズ展開で多くの女性がファッションを楽しめるブランド「PUNYUS」をプロデュースしていることも取り上げた。……発表は今年で4回目で、グループや家族を含む25組が選ばれた。米ビルボードのアルバムチャートでK―POPとして初めて1位になった韓国の男性グループBTS(防弾少年団)や、学校で銃乱射事件が起き、銃規制運動に立ち上がったフロリダ州パークランドの高校生らも選ばれた。

「牛追い祭」は安全、スペインの開催都市が女性にアピール | ロイター

スペイン北部パンプローナで6日から開催される毎年恒例の牛追い祭り(サン・フェルミン祭)について、ボイコットを呼びかける動きがソーシャルメディアで広がり、市は安全をアピールして火消しに努めている。
この祭りでは2016年、当時18歳だった女性が5人の男に集団レイプされたが、今年4月に軽い性的虐待の判決が下り、抗議が巻き起こった。さらに、先月5人が保釈金により釈放されたことから抗議が再燃。祭りのボイコット呼びかけが拡散する事態となっている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66930876

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年07月07日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 06 July 2018 | トップページ | News Headlines - 07 July 2018 »