2018.07.09

2018年07月09日のニュース・クリップ

デービス英EU離脱担当相が辞任、首相提案の交渉方針批判 | ロイター

英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相が辞任したことが、8日遅くに明らかになった。メイ首相は6日の閣僚会議で、離脱を巡る自らの方針を巡り合意を取り付けたが、デービス氏はこれに「消極的」な自身の姿勢を辞任の理由に挙げた。

神経剤で重体の女性死亡=英警察、殺人容疑で本格捜査:時事ドットコム

英警察は8日、軍用神経剤ノビチョクにさらされ、重体となっていた英南部の男女のうち、女性(44)が同日夜、入院先の病院で死亡したと発表した。……男性(45)は重体のまま、病院で治療を受けている。男女は友人同士で、6月30日、南部エイムズベリーの住宅で相次ぎ倒れた。今月に入り、旧ソ連で開発されたノビチョクにさらされていたことが確認された。

アメリカでペスト感染、「黒死病」は過去の伝染病ではない

米アイダホ州は6月12日、エルモア郡在住の少年が腺ペストに感染したと発表した。
同州保健局の報告によると、少年はその後回復に向かっている。アイダホ州で人のペスト感染が確認されたのは26年ぶり。……アメリカでも、アリゾナ州とニューメキシコ州北部、コロラド州、オレゴン州、ネバダ州を中心にペストの感染が発生している。年間の平均発生件数は7件。2015年には、コロラド州の10代の少年が1週間にわたりインフルエンザに似た症状を示したのち死亡している。

大陽日酸、欧州産業ガス事業買収 6400億円 日本の化学メーカーで最大 - SankeiBiz(サンケイビズ)

三菱ケミカルホールディングス傘下で産業ガスを手掛ける大陽日酸は5日、同業の米プラクスエアから欧州事業の一部を買収すると発表した。買収額は約50億ユーロ(約6438億円)。日本の化学メーカーによる海外企業買収で過去最大規模の案件となる。……大陽日酸は世界5位で、事業範囲は北米やアジアに限られていたが、買収を機に、北米に次いで大きな欧州の産業ガス市場へ参入し、海外事業を拡大する。これまで欧州は現地大手が強く、進出が難しかった。

W杯準決勝進出のイングランド代表、応援歌がリバイバルヒット | ロイター

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でイングランド代表が28年ぶりの準決勝に駒を進め、ファンらが盛り上がる中、1996年に発表された応援ソング「スリーライオンズ」がリバイバルヒットしている。
イングランド代表の愛称をタイトルにしたこの曲は、96年のUEFA欧州選手権(ユーロ96)イングランド大会に向けて製作されたもの。サッカー番組に出演していたタレントのデービッド・バディエル氏とフランク・スキナー氏が作詞を手掛け、英リバプール出身のバンドであるライトニング・シーズが作曲した。この大会でイングランドは、準決勝でドイツ相手にPK戦で敗れたものの、曲はファンの間で愛唱され続けている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/66930877

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年07月09日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 08 July 2018 | トップページ | News Headlines - 09 July 2018 »