2018.08.06

2018年08月06日のニュース・クリップ

トランプ激高 不倫問題の極秘テープを顧問弁護士が暴露した理由 | 文春オンライン

これまで一心同体だった両氏。なぜ決裂したのか。
「きっかけと言われるのが“大統領の恩赦”。コーエン氏は銀行詐欺や税金詐欺の疑いで取り調べを受けていますが、トランプ氏の恩赦による無罪放免を期待していたといいます。ところが、その可能性をトランプ氏に打診すると『それはないな』と切り捨てられた。コーエン氏は友人に電話で『トランプは自分を守ってくれないと思う』と不安を漏らしたそうです」(同前)
 その直後の7月2日、コーエン氏は米ABCの人気番組で「自分の家族と国に対する忠誠は上司に優先する」と言い、トランプ氏との間で結ばれていた“守秘義務協定”も近々打ち切ると発言した。

カナダのクラフトビール醸造業者、缶不足に直面 アルミへの報復関税で:AFPBB News

 カナダ統計局(Statistics Canada)によると、同国は世界第3位のアルミニウム生産国だが、20億個超のアルミ缶を毎年、主に米国から輸入している。……だが、カナダが7月1日に報復として米国産アルミニウムに関税を課したことを受け、醸造業者らにはアルミ缶の値上げの通知と供給途絶の警告が届き始めた。……カナダ政府が関税発動をその1か月前に公表すると、ビールメーカーよりもはるかに多くの缶を使用する炭酸清涼飲料メーカーがアルミ缶を備蓄し始め、今回の供給不足が起きたという。

日立の英原発「厳しいのは事実」 JBIC総裁語る:朝日新聞デジタル

日立は子会社を通じて英国で原発2基をつくる。完成後に電力を売って収益を得る予定だが、事業費の高騰で採算性は厳しくなる見通しだ。英政府に高値での電力買い取り価格保証を求めており、交渉は難航しそうだ。前田氏は「建設中のコスト増加が大きなリスク」とし、英政府との交渉は「(価格を)下げろという(英政府との)せめぎあいになる」と述べた。
 英政府は日立の計画への資金支援を検討しているが、欧州連合(EU)からの離脱交渉などで不透明さが増しているとも指摘した。

猛暑の欧州、スペイン・ポルトガルで46度超も 水温上昇で原子炉も休止 - 産経ニュース

記録的な熱波に見舞われたスペインとポルトガルで4日、気温が46度を超えた。1977年にギリシャで記録された欧州での史上最高気温の48・0度に迫る勢い。……アフリカから押し寄せた熱波が一因で、英気象庁や欧州メディアによると、スペイン南西部で46・6度、ポルトガル中部で46・4度を記録した。……フランスでは冷却水として使う川の水温が上昇し、複数の原子力発電所で原子炉の運転が一時的に止められた。

本田圭佑、新天地は豪州に決定! メルボルン・ビクトリーが加入を発表 | サッカーキング

オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは6日、元日本代表MF本田圭佑の加入が決まったと発表した。契約期間は2018-19シーズンとされ、「クラブ史上最大の契約」とも公式HPに記されている。
 去就に注目が集まっていた本田については、オーストラリアメディア『SBS』がメルボルン・ビクトリーと1年契約を締結する見通しであると報じていた。年俸は290万ドル(約3億2000万円)で、同クラブが130万ドル、残りの160万ドルはオーストラリアサッカー連盟(FFA)と『FOX SPORTS』が支払うことになるという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67043632

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年08月06日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 05 August 2018 | トップページ | News Headlines - 06 August 2018 »