2018.08.14

2018年08月14日のニュース・クリップ

生産移転計画の米ハーレー、トランプ氏がボイコットを支持 | ロイター

トランプ米大統領は12日、オートバイ製造大手ハーレー・ダビッドソン(HOG.N)が生産を海外に移した場合、同社のボイコットを計画している消費者を支持した。
ハーレーは6月、欧州連合(EU)の対米報復関税を避けるため、生産を海外に移すと発表。これを受けトランプ氏は、高額の税金を課すと警告し、競争を激化させるために外資を米国内に誘致すると表明した。……ハーレーは、EUの報復関税により、年内約3000万─4500万ドル、通年で9000万━1億ドルの影響が出るとの見通しを示している。

遊歩道崩落で377人負傷=ラップ歌手の公演中-スペイン:時事ドットコム

スペイン北西部ガリシア州ビーゴ市の海岸で12日深夜、木製の遊歩道が崩落し、音楽祭に来ていた客ら377人が負傷した。……事故当時遊歩道にはラップ歌手の公演を聴きに訪れた人々が集まっていた。地元紙によれば、このラップ歌手が音楽に合わせて飛び跳ねるよう観衆に呼び掛けた直後に崩落したという。

砂浜に掘った穴から出られず、男性が水死 フランス:AFPBB News

事故があったのは仏本土に近接したノワールムーティエ島の南部バルバトル(Barbatre)のビーチ。地元検察によると、男性は砂浜に自分が中に立てるほどの深さの穴を掘って中に入った、だが、潮が満ちてきて出ようとしたが出られずにいるうちに、穴は完全に海水に漬かってしまった。

ヒガシクロサイの赤ちゃん一般公開 イギリス TBS NEWS

イギリス中部、チェスターの動物園で8日、先月生まれたばかりのヒガシクロサイのオスの赤ちゃんが一般公開されました。
 ヒガシクロサイはIUCN=国際自然保護連合のレッドリストで絶滅危惧種に指定されており、野生ではおよそ650頭しか生息していないということです。動物園によりますと、サイは夜や早朝に出産することが多いということですが、先月、母親のマリンディは白昼堂々、一般客の前で出産し、飼育員らを驚かせたそうです。

マシュー・ボーンの『シンデレラ』10月上陸 | Billboard JAPAN

古典を斬新な手法で全く新しい作品に蘇えらせる翻案の天才、マシュー・ボーン。その日本上演最新作となる。舞台は1940年、 第二次世界大戦のロンドン。地味で冴えないシンデレラは、ある日ケガを負ったパイロットと出会い、街のダンスパーティーで再会する。シンデレラは流行のイブニングドレスに身を包み、かぼちゃの馬車ならぬ、モーターバイクに乗ってきた。官能的で幸せな時間はつかの間、12時の鐘が響く中、空襲が2人を襲い再び離れ離れに。残して行った片方の靴を手に、パイロットがシンデレラを探す旅がはじまる。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67065237

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年08月14日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 13 August 2018 | トップページ | News Headlines - 14 August 2018 »