2018.08.15

2018年08月15日のニュース・クリップ

米大統領元補佐官が暴露本 トランプ氏「犬」と攻撃:中日新聞(CHUNICHI Web)

トランプ米大統領の補佐官を辞任した黒人女性オマロサ・マニゴールト氏が14日、トランプ氏の人種差別発言を非難するなど政権に批判的な暴露本を出版した。トランプ氏はツイッターでマニゴールト氏を「犬」と呼び攻撃、元側近が反旗を翻したことに不満をぶつけた。

トルコ裁判所、米国人牧師の釈放拒否=トランプ政権と報復応酬も:AFPBB News

トルコ西部イズミル県の裁判所は15日、トランプ米政権が求めている米国人牧師アンドルー・ブランソン氏の釈放を拒否した。……イズミル県の裁判所は先月末にもブランソン氏の釈放を拒否したが、同氏の弁護人が14日、新たに釈放を請求していた。

マダムタッソーろう人形館に「動く」トランプ氏、独首相写真にパンチ | ロイター

ベルリンのマダム・タッソーろう人形館は14日、トランプ米大統領がドイツのメルケル首相の写真が付いたパンチングバッグを叩いている「最新作」を公開した。
通常のろう人形と異なり、この「最新作」はトランプ大統領を模したシリコン製のマスクをつけた役者が動いているもので、アバのヒット曲「マネー、マネー、マネー」に合わせて踊っている。

高速道路の高架崩落、35人死亡=危険性以前から指摘-イタリア:時事ドットコム

イタリア北部ジェノバで14日、高速道路の高架橋が約200メートルにわたり崩落した。……橋は高さ50メートル前後で、高速道路を通行していた自動車約30台と大型トラック3台が巻き込まれた。……高速道路は1967年に完成。2年前に改修工事が行われたが、伊メディアは工事に不備があった可能性に言及している。

東京裁判「文官無罪」の葛藤 オランダ・レーリンク判事の日記、詳細初めて明らかに - 産経ニュース

レーリンク判事は東京裁判のため、46年から約2年間、5人の子供と妻をオランダに残して日本に滞在。85年の死去後、オランダの自宅で、家族あての100通近い書簡と日記が見つかった。……裁判でレーリンク判事は多数派意見に反対し、当時の国際法から見て「平和に対する罪」(侵略の罪)で死刑は適用すべきでないとの立場をとった。この時の葛藤を「私は望ましくない方向にある。同僚の意見や世論に沿わない」「だが、日本の歴史や国際法の研究を進め、多数派の意見だからといって絞首刑を宣告すべきではないという考えに至った」と記した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67065239

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年08月15日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 14 August 2018 | トップページ | News Headlines - 15 August 2018 »