2018.08.24

2018年08月24日のニュース・クリップ

英、「合意なき離脱」準備書の公表開始 詳細欠くと批判も | ロイター

英国政府は23日、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、国民や企業に対して「合意なき離脱」に備えるための文書の公表を開始した。
政府は向こう数週間にかけて80件以上の文書を出す見込みで、メディア報道によると、内容は金融サービスから食品表示まであらゆるものに及ぶという。この日は文書25件を公表、臓器や血液の輸送、原子力規制などをカバーした。
来年3月29日の離脱までに合意が得られなければ、英・EU間の自由な物流は停止するとした上で、EUと取引を行う企業は関税や安全性申告などに関して新規則の順守が求められるとした。

世界で「ウーバー」規制の動き=タクシー保護、ロンドンも検討:時事ドットコム

英ロンドン市はこのほど、「ウーバー」に代表される配車サービスの規制を政府に要求した。……英では規制の権限は国にある。市長は、ブラックキャブが2万4000台に減少する一方、配車サービスは11万台を超え、渋滞や環境汚染の原因にもなっていると指摘。ニューヨーク市と同様に配車サービスの車の数に上限を設けるよう求めた。

EU、イラン支援で23億円=核合意存続図る:時事ドットコム

欧州連合(EU)欧州委員会は23日、イランに対する1800万ユーロ(約23億円)の経済・社会支援策を採択したと発表した。総額5000万ユーロの対策の第1弾として実施し、成長が見込まれるイランの中小企業支援などに充当。米国によるイランへの経済制裁再発動の影響を緩和し、米離脱後の核合意存続を図る。

豪の新首相にモリソン財務相 ターンブル氏は辞任へ - 共同通信

オーストラリアの与党自由党は24日の議員総会で、辞任の意向を示したターンブル首相(63)に代わる新たな党首選を実施し、モリソン財務相(50)を選んだ。……ターンブル氏は21日の党首選でダットン前内相(47)に勝利し、一度は首相を続投した。だが与党保守連合の支持率低迷で、党内で「ターンブル氏では来年5月までに行われる総選挙で勝てない」との見方が広まり、退陣圧力が強まっていた。

日本の大学研究費 独に抜かれて4位に陥落  :日本経済新聞

文部科学省科学技術・学術政策研究所は22日、国内外の科学技術動向をまとめた報告書を公表した。……公表したのは「科学技術指標2018」。学術論文の動向などを欧米や中国など主要国と比較し、日本の国際的な立ち位置が確認できる。……イノベーション創出の源泉ともいえる大学部門の研究費は、日本は16年で2.08兆円だった。独は2.17兆円と比較できる1981年以降で初めて日本を上回った。トップは米で6.77兆円、中国が3.09兆円で続いた。中国は11年に日本を抜いている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67103358

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年08月24日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 23 August 2018 | トップページ | News Headlines - 24 August 2018 »