2018.08.28

2018年08月28日のニュース・クリップ

難民・移民の上陸拒否、伊副首相を捜査 不法拘禁の疑い:朝日新聞デジタル

イタリア政府が沿岸警備隊に救助された難民・移民の上陸を拒み、難民・移民が船上に留め置かれたことを受けて、地元検察は25日、不法拘禁の疑いでサルビーニ副首相らに対する捜査を始めた。同氏は移民排斥を訴える右派「同盟」の党首。……地中海で難民・移民約190人を救助したイタリアの沿岸警備隊の船は20日、イタリア南部シチリア島のカターニア港に入港したが、イタリア政府は難民・移民の上陸を拒否した。親のいない未成年者ら約40人は2日後から順次上陸を許可したが、残り約150人については25日夜から26日にかけて上陸を許可するまで船上に待機させた。

露が神経剤使用したとして制裁発動 英南部暗殺未遂事件で米政府 - 産経ニュース

トランプ米政権は27日、英南部で3月に起きた元露情報機関員の神経剤ノビチョクを使った暗殺未遂事件を受けて発動するとしていた対露制裁を実施した。……新制裁は国際法に違反した化学兵器の使用を理由に科されたもので、宇宙協力などを除き、国家安全保障に関わる物資の対露輸出や技術の移転が禁止される。米国務省は、ロシアが90日以内に化学兵器を使わないと約束せず、国際機関の査察を受け入れない場合には、より厳しい措置を取ると警告している。

トヨタがウーバーに5億ドル出資、自動運転で連携 商業拡大視野 | ロイター

トヨタ自動車は28日、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズに5億ドル(約550億円)を出資すると発表した。トヨタの運転支援技術とウーバーの自動運転技術を融合させた専用車両を2021年にウーバーのライドシェアサービスで導入する。
両社は自動運転車の開発で出遅れているとみられており、協業拡大によってライバルに攻勢をかける狙いだ。5億ドルの投資額はウーバーの価値を720億ドル相当と見込んだ水準。

CNN.co.jp : 話題の高性能ロボット犬、量産間近 気になる就職先は?

開発を手がけた米ボストン・ダイナミクスは、クールなロボットを設計し、動画を公開して話題を巻き起こす手腕には長けていた。……スポットミニは体重およそ30キロ、高さ約75センチ、17の関節をもつ。2本以上の足で驚くほどのバランス性と敏捷(びんしょう)性を発揮するロボットの一種で、アームを取り付ければドアを開けたり小さな物を持ち上げたりすることもできる。
だが問題はその先端性にある。レイバート氏が想定している職種の多くにとって、スポットミニはあまりにも複雑で、高く付きすぎるとロボット専門家は指摘する。

仏環境相が辞意表明、環境政策の後退に不満 マクロン大統領に打撃 | ロイター

元テレビの司会者で環境活動家でもあるユロ氏は、マクロン政権発足時に入閣した閣僚。ユロ氏の存在は、オランド前大統領時代に温室効果ガス排出削減に向けた国際的な枠組み「パリ協定」を達成したことによる環境意識が高いというイメージ維持に寄与した。
しかし、マクロン大統領は、環境関連の選挙公約を後退させた。こうした政策変更に、ユロ氏は不満や失望を募らせたようだ。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67113908

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年08月28日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 27 August 2018 | トップページ | News Headlines - 28 August 2018 »