2018.09.14

2018年09月14日のニュース・クリップ

EUに「特定多数決」を提案 ユンケル欧州委員長 外交政策決定で中露の影響排除 - 産経ニュース

欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は12日、EUの外交・安全保障政策の意思決定について、28加盟国の全会一致の賛成を原則とする現行方式を改め、一定の多数が賛成すれば決定できる「特定多数決」を採用することを提案した。中国やロシアが一部加盟国との関係を通じて政策決定に影響を及ぼす事態を回避する狙いだ。……欧州委員会は特定多数決の採用は現行のEU条約でも可能との見解。

フランコ総統の墓移転 国会で承認 年内着手めざす 遺族は反発 - 産経ニュース

スペイン下院は13日、1975年まで独裁を敷いたフランコ総統の墓を、慰霊施設「戦没者の谷」から移転する法令を賛成多数で承認した。遺族は強く反発しているが、サンチェス首相は年内に墓を移転する方針。
下院採決は賛成が172票、反対が2票、棄権が164票だった。……カルボ副首相は下院で「遺族が墓を移転しないなら、政府がしかるべき移転先を決める」と述べた。法令は8月に閣議決定された。

有機ELとAIで進化、ソニーモバイルのフラッグシップ「Xperia XZ3」 | 日経 xTECH(クロステック)

ソニーモバイルコミュニケーションズが2018年8月30日、ドイツ・ベルリンで開かれた「IFA 2018」において発表したフラッグシップスマートフォンが「Xperia XZ3」だ。今秋以降、日本でも発売が予定されている。
 XZ3は、前モデル「Xperia XZ2」のデザインを受け継ぎつつ、Xperiaシリーズ初の有機ELディスプレーの採用により、端末の印象は大きく変わっている。いったいどのような端末なのか、詳細を解説する。

デンソー、第25回ITS世界会議コペンハーゲン2018に出展

株式会社デンソーは、9月17日(月)から9月21日(金)まで、デンマーク コペンハーゲン市で開催される第25回ITS世界会議コペンハーゲン2018に出展します。出展テーマは「将来のモビリティ社会システムを支えるデンソーの技術・取り組み」です。

東京新聞:リーマン・ショック10年 日本財政悪化止まらず:経済(TOKYO Web)

十五日で十年がたつ二〇〇八年の金融危機「リーマン・ショック」の際に財政支出を急増させた先進七カ国(G7)の中で、日本の財政悪化がこの十年で最も進んだ。ほかの国は危機から平常時に戻り支出を抑えるが、日本だけが予算を膨張させ続ける。……国際通貨基金(IMF)によると、国内総生産(GDP)に占める日本の借金残高の比率はリーマン前年の〇七年の175・4%から、一八年四月で236%と大幅に悪化した。米国は64・6%から108%、欧州の中で財政状況が厳しいイタリアも99・8%から129・7%と日本に比べれば悪化していない。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67189903

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年09月14日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 13 September 2018 | トップページ | News Headlines - 14 September 2018 »