2018.09.19

2018年09月19日のニュース・クリップ

中国が報復関税、米製品600億ドル相当に-先鋭化する貿易摩擦 - Bloomberg

中国は米製品600億ドル(約6兆7400億円)相当を対象に報復関税を課すと発表した。トランプ米政権は中国からの輸入品ほぼ全てに関税を賦課することを検討しており、貿易戦争は激しさを増している。
 中国財政省がウェブサイトに掲載した18日付声明によると、中国による報復関税は肉類や小麦、繊維製品などが対象で24日に発動する。米国との通商対立を終わらせるため中国はなお交渉の用意があるとも表明した。

中国報復なら全輸入品に25%関税 トランプ氏表明:日本経済新聞

トランプ米大統領は18日、来週発動する中国への制裁関税の第3弾に中国が報復した場合、残りすべての輸入品に25%の追加関税を課すと表明した。これまでも全輸入品への関税に言及したことはあるが、25%と税率を明言したのは初めて。強行すれば経済への打撃は避けられず、中国から譲歩を引き出すために圧力をかけた可能性もある。

露・トルコ首脳会談 シリア大規模攻撃、妥協点見いだせるか - 産経ニュース

内戦が続くシリアの北西部イドリブ県で、アサド政権側が反体制派の武装勢力に対し大規模な戦闘を計画している問題で、ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領は17日、ロシア南部ソチで会談する。イドリブ周辺では政権側の部隊が後退し、大規模攻撃が先送りされたとの観測も出る中、両首脳が妥協点を見いだせるか注目される。

シリア:露軍機誤射、15人死亡 誘因のイスラエル非難 - 毎日新聞

ロシア国防省は18日、シリア沖を飛行中のロシア軍機が、ロシアを「後ろ盾」とするアサド政権軍の誤射で撃墜され、乗員15人が死亡したと発表した。シリア軍が直前のイスラエルからの攻撃に反撃した際、誤射が起きたという。ロシアは「イスラエルの行動が誘因となった」と非難。

「プッシー・ライオット」メンバーが意識回復 仲間は「薬盛られた」と訴え:AFPBB News

今年7月に行われたサッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)決勝でピッチに乱入したロシアのパンクバンド「プッシー・ライオット(Pussy Riot)」のメンバーで、毒を盛られた恐れがあるとされていた男性が、意識を回復して入院先の病院の集中治療室を出た。今後、さらなる治療のためベルリンに移される。……入院しているのは、カナダとロシアの二重国籍を持つピョートル・ベルジロフ(Pyotr Verzilov)さん(30)。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67197755

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年09月19日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 18 September 2018 | トップページ | News Headlines - 19 September 2018 »