2018.09.23

2018年09月23日のニュース・クリップ

性暴行疑惑、中間選挙に影響も=告発女性が議会証言へ-米:時事ドットコム

トランプ米大統領が連邦最高裁判事候補に指名したブレット・カバノー氏(53)の性的暴行疑惑で、被害を訴えるクリスティーン・フォードさんが週内に議会公聴会の証言に応じる方向になった。疑惑収束の兆しは見えず、あと40日余りに迫った中間選挙に大きな影響を及ぼしかねない情勢だ。……承認権限を持つ上院で51議席とかろうじて過半数を持つ共和党にとって、承認を中間選挙後に先送りすることはリスクが大きく、考えにくい。ただ、世論の批判の中で採決を強行すれば「無党派層や女性の怒りに油を注ぐ」(民主党議員)結果になりかねない。

英一部閣僚、ブレグジット代替案要請へ 難航なら辞任も=新聞 | ロイター

英政権の一部閣僚が週明け24日に開く閣議で、メイ首相がまとめた英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)計画「チェッカーズ」案の代替案を求める見通しと、英紙テレグラフが21日、関係筋の情報として報じた。……同紙によると、代替案が提示されなければ、マクベイ労働・年金相やモーダント国際開発相が辞任する可能性があるとみられている。

中国、バチカンと司教任命で暫定合意 - 産経ニュース

中国外務省は22日、キリスト教カトリックの総本山、バチカン(ローマ法王庁)の代表団と北京で会談し、中国内の司教の任命に関して暫定合意に達し、文書に署名したと発表した。バチカンは欧州で唯一、台湾と外交関係を保持しており、中国は今後、バチカンとの国交樹立を目指し台湾に圧力をかけることになる。

ポルシェ、ディーゼル撤退 EV注力:日本経済新聞

独ポルシェは23日、ディーゼル車の販売から撤退すると発表した。……ドイツ勢でディーゼル車からの撤退を表明したのは初めてだ。……ディーゼル車の需要は落ちており2017年のポルシェ全体に占めるディーゼル車のシェアは12%だった。すでに18年2月からディーゼル車をラインアップに含んでいない。
 ポルシェは同じVWグループの独アウディからディーゼルエンジンを購入して多目的スポーツ車(SUV)「カイエン」や「マカン」に搭載してきた。……今後の柱と期待するのは電動車だ。22年までに電動化に60億ユーロ(約8千億円)以上を投資する。EVでは第1弾となる「タイカン」を19年に発売する。25年までに販売全体の半分をハイブリッド車かEVとする計画だ。

メルセデスとトヨタから登場したミラーレス自動車、名称の統一を望みたい - carview!

クルマのミラーレス化、つまりドアミラー(後写鏡)をカメラとディスプレイに置き換えるというシステムが、間もなく公道を走り始めます。ほぼ同じタイミングで、ダイムラーはメルセデス・ベンツのトラック「アクトロス」に、トヨタはフルモデルチェンジするレクサスESにミラーレスのシステムを搭載することを発表しました。……レクサスは『デジタルアウターミラー』と名付けていますし、メルセデスも『ミラーカム』と呼んで、先進性やオリジナリティをアピールしています。……しかし、すでにミラーレス化については保安基準でCMS(カメラモニタリングシステム)と名称が決まっているのも事実。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67207761

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年09月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 September 2018 | トップページ | News Headlines - 23 September 2018 »