2018.09.24

2018年09月24日のニュース・クリップ

米最高裁判事候補に新疑惑 2人目の女性が実名告発:日本経済新聞

米誌ニューヨーカー電子版は23日、トランプ大統領が連邦最高裁判事に指名したブレット・カバノー氏(53)から大学時代にわいせつな行為をされたとする女性の告発を実名で報じた。カバノー氏に対しては既に、高校時代に性的暴力を受けたと女性大学教授が告発しており、新疑惑の浮上で議会での人事承認審議に影響が出る可能性がある。……ニューヨーカー誌によると、2人目の女性はデボラ・ラミレスさん(53)。エール大にカバノー氏と共に在学していた1983年ごろ、飲酒を伴うパーティーでカバノー氏の性器に触れさせられるなど、わいせつな行為をされたと訴えている。

ドイツ情報機関トップの処遇再考 連立与党、昇格妥協案に批判噴出 メルケル政権迷走、国民の信頼低下 - 産経ニュース

ドイツのメルケル連立政権内の対立に発展した情報機関トップの処遇問題をめぐり、連立与党間で一度合意した対応が再協議されることになった。更迭しながら昇格させるという妥協案に批判が一斉に上がり、再考を迫られた。連立維持に腐心し、迷走する姿は政権に対する国民の信頼低下を招いている。

海賊がスイスの貨物船襲撃、12人拉致 ナイジェリア沖:AFPBB News

西アフリカのナイジェリア沖で22日、スイスの貨物船が海賊に襲撃され、船員12人が拉致された。船を操業するスイス海運「マッセル・シッピング(Massoel Shipping)」が明らかにした。……海賊たちは長いはしごを使ってグラールスに乗り込み、船内の通信をほとんど全て破壊した後、乗組員19人のうち12人を拉致したという。……ナイジェリア沖合は、襲撃の報告が多数あるわけではないものの、昨年60人超の船員が拉致されたとされている。

猫が不明、英財務省パニックに=「ネズミ捕獲長」、捜索で発見:時事ドットコム

英財務省で「ネズミ捕獲長」の公式の肩書を持つ雇われ猫のグラッドストンが一時行方不明となり、省全体がパニックに陥る騒ぎがあった。ロンドン中心部の官庁街ウェストミンスター周辺で大規模な捜索が行われた結果、無事見つかり、省内も落ち着きを取り戻した。

日本にも来るか、木造高層ビルが北米でブームに | BUSINESS INSIDER JAPAN

高層、あるいは大型の木造ビルに取り組む北米の建築家やディベロッパーが増えている。……2018年9月、オレゴン州は従来6階までとしていた高さ制限を廃止し、高層の木造ビルを合法化した最初の州となった。
他の多くの都市でも、大型の木造ビルの許可を求める動きや資金集めが進められている。北米の有名な木造建築物を見てみよう。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67207766

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年09月24日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 23 September 2018 | トップページ | News Headlines - 24 September 2018 »