2018.09.27

2018年09月27日のニュース・クリップ

日米貿易交渉開始で合意、安倍首相「交渉中は自動車関税回避」 | ロイター

日米両政府は米東部時間26日(日本時間27日未明)、2国間のモノの貿易を自由化する物品貿易協定(TAG)の締結に向けた交渉を始めることで合意し、共同声明を発表した。……安倍晋三首相は、交渉の継続中は米国が各国に対して検討している自動車への追加関税は、日本に対して発動されないことを確認したと明言。……TAGは投資・サービス分野などを含む自由貿易協定(FTA)とは異なるとされ、安倍晋三首相は「FTAとは全く異なる」と説明した。一方、トランプ大統領とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表はFTA締結を目指すと発言した。

トランプ米大統領:自慢に失笑 国連総会で各国指導者 - 毎日新聞

演説の冒頭、「私たちの並外れた進展を披露したい」と宣言したトランプ氏が「わが政権は米国史上のほぼすべての政権より多くを成しとげた」と真顔で語ると、議場内に失笑がさざ波のように広がった。このフレーズは自身の選挙集会などで繰り返し、支持者から歓声の上がる「十八番」。しかし、普段と異なる聴衆の反応にトランプ氏は一瞬言葉を詰まらせ、「本当だ」と付け加えると笑いはさらに大きくなった。トランプ氏は「こんな反応は予想外だが、まあいいさ」と苦笑いで語り、演説を続けた。

FRBが3カ月ぶり利上げ 20年中の打ち止めも示唆  :日本経済新聞

米連邦準備理事会(FRB)は26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、3カ月ぶりの利上げを決めた。短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を年1.75~2.00%から2.00~2.25%へ0.25%引き上げた。先行きの利上げ見通しも公表し、年内さらに1回、19年も3回が中心シナリオとなった。緩やかな利上げが続くものの、20年には政策金利の引き上げを停止するとも示唆した。
FOMCの政策金利が2%を超えるのは、リーマン・ショックがあった08年半ば以来、約10年ぶり。

アジアの大学、中国が初首位=清華大22位、東大は42位-英教育誌番付:時事ドットコム

英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は26日、2019年版の「世界大学ランキング」を発表した。……アジアの中では、習近平中国国家主席の母校である北京・清華大が22位(前年30位)で、中国勢が初めて首位となった。日本勢は東京大の42位(同46位)が最高だった。
 世界全体の1位は英オックスフォード大、2位は英ケンブリッジ大、3位は米スタンフォード大。

FIFA最優秀選手にモドリッチ クロアチア代表:日本経済新聞

国際サッカー連盟(FIFA)の2017~18年シーズンの表彰式が24日、ロンドンで行われ、男子最優秀選手はワールドカップ(W杯)ロシア大会で準優勝したクロアチア代表のMFルカ・モドリッチ(33)=レアル・マドリード=が初受賞した。同賞にポルトガル代表のロナルドとアルゼンチン代表のメッシ以外の選手が選ばれるのは、07年のカカ(ブラジル)以来。……W杯で試合後にごみ拾いをした日本とセネガルのファンがノミネートされていた「ファン賞」には、約4万人がロシアを訪れたというペルーのサポーターが選ばれた。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67222610

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年09月27日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 26 September 2018 | トップページ | News Headlines - 27 September 2018 »