2018.10.02

2018年10月02日のニュース・クリップ

中国駆逐艦、「航行の自由」作戦の米艦に異常接近 南シナ海:AFPBB News

米太平洋艦隊(US Pacific Fleet)は1日、南シナ海(South China Sea)の南沙諸島(スプラトリー諸島、Spratly Islands)周辺で前日に「航行の自由」作戦を実施した米駆逐艦に、中国の駆逐艦が異常に接近していたことを明らかにした。中国艦は約41メートルの距離まで近づき、ディケーターは衝突を避けるために進行方向の変更を余儀なくされたという。

陸自が英陸軍と共同訓練 米軍以外とは国内初 - 産経ニュース

陸上自衛隊は2日、英陸軍との共同訓練の一部を、静岡県小山町の陸自富士学校で報道陣に公開した。陸自が国内で米国以外の陸軍と共同訓練するのは初めて。

トヨタ、英で一時的に生産休止も 合意なし離脱なら:日本経済新聞

トヨタ自動車は1日、英国の欧州連合(EU)離脱が条件合意のない「合意なし離脱」になった場合、英国での生産を一時的に休止すると明言した。英国とEUとの間で物流が混乱し、部品を調達できなくなるため。……トヨタは英国中部のバーナストン工場で2017年に14万4千台を生産した。部品の多くはEUから調達し、完成車の8割をEU27カ国に輸出している。生産効率を高めるため、部品の在庫を4時間分しか持たない。1日に50台のトラックがドーバー海峡を渡って工場に部品を納めており、部品の流れが滞ると自動車生産はすぐに止まってしまう。

サマータイムにまつわるあれこれ、英国でもその将来は不透明(The Telegraph)

サマータイムは、エドワード朝時代の建築業者ウィリアム・ウィレット(William Willet)氏により1907年に発案された。……ウィレット氏は、「The Waste of Daylight(日照時間の無駄)」という冊子を作成し、全国的に時間を変えて、早起きしようと訴えた。……ドイツが1916年4月30日、ウィレット氏の時間を変更する案を実行したが、残念なことにウィレット氏は、その1年前の1915年に流感により58歳で亡くなっていた。
 英国はドイツの約1か月後5月21日にサマータイムを導入。ベルギー、デンマーク、フランス、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スウェーデン、トルコがこれに続いた。……現在、時計の針を進めたり、戻したりするのは1時間だが、過去は30分、2時間、20分、40分などさまざまだった。

フランス実写版シティーハンターの予告編が公開! - シネマトゥデイ

漫画家・北条司の代表作「シティーハンター」をフランスで実写映画化した『ニッキー・ラルソン(原題) / Nicky Larson』の予告編が、ソニー・ピクチャーズ・フランスのYouTubeチャンネルで公開された。……監督を兼任するリョウ役のフィリップ・ラショーは、おバカコメディー『真夜中のパリでヒャッハー!』(2014)、『世界の果てまでヒャッハー!』(2015)を手掛けた人物で、予告編もコメディー色が強め。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67247010

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月02日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 01 October 2018 | トップページ | News Headlines - 02 October 2018 »