2018.10.03

2018年10月03日のニュース・クリップ

EUからの移民優遇せず=英、離脱後の政策発表:AFPBB News

メイ英首相は2日、欧州連合(EU)離脱後の移民政策に関する提案を発表した。EU加盟国からの移民に対する優遇策を廃止し、単純労働への従事を目的とした移民は抑制する原則を掲げている。……政府は新政策の「白書」を今秋まとめた上で、来年には関連法案を議会に提出。離脱に伴う社会・経済制度の急変を緩和する2020年末までの「移行期間」後の実施を目指す。

フィンランド前首相も名乗り=次期欧州委員長へストゥブ氏:時事ドットコム

フィンランド前首相のストゥブ欧州投資銀行副総裁は2日、……2019年秋に任期切れするユンケル欧州委員長の後任に名乗りを上げた。まず11月に、欧州議会最大会派で中道右派の欧州人民党(EPP)の委員長候補への選出を目指す。
 EPPでは、ドイツ出身で会派代表を務める欧州議員のウェーバー氏がすでに立候補を表明している。

ノーベル文学賞 日本人2人同時授賞の可能性を検討 1965年 | NHKニュース

小説家の川端康成が、日本人で初めてノーベル文学賞を受賞したのは、今から50年前の1968年。その3年前に、賞を選考するスウェーデン・アカデミーが、日本で秘密裏に調査を行い、日本人作家2人に同時に賞を贈る可能性を検討していたことがわかりました。
これは、ノーベル文学賞の選考を行うスウェーデン・アカデミーへの情報公開請求で開示された1965年の選考資料によって明らかになりました。……今回明らかになった日本での調査は、スウェーデン・アカデミーの委託を受けたスウェーデン王立図書館の男性司書が行っていました。

May J. 、ロシアの歴史的劇場でポップスアーティスト世界初のオーケストラコンサート | BARKS

May J.が10月1日、ロシアのサンクトペテルブルクにあるマリインスキー劇場・新館にてコンサートを行った。
このマリインスキー劇場・新館は、ロシアが世界に誇るオペラとバレエの殿堂マリインスキー劇場の新館として2013年に完成。May J.がこのステージに立つのは、ポップスアーティストとして世界初となる。
セルゲイ・ポリャニチコ氏の指揮のもと、演奏はサンクトペテルブルクで活躍する交響楽団・ネフスキーオーケストラがつとめ、全曲のアレンジ、そしてピアニストとして新垣隆氏が演奏に加わる編成でコンサートはスタート。

懐疑的だった無名コーチの登用。それでもタイガー・ウッズは復活した|web Sportiva

ウッズは、2014年にクリス・コモという、ほぼ無名のコーチと契約した。『ゴルフスイングコンサルタント』と名乗る彼は、全米中の有名なコーチたちに弟子入りしていて、さらに、テキサス女子大学のヤン・フー・クォン教授から学んだバイオメカニクス(生体力学)をゴルフのスイングに取り入れていた。……そして、ウッズは体に無理がなく、全盛期を超える飛距離の出るスイングを手に入れた。コモとは昨年の12月に契約を解消したが、スイングの土台となる部分は変わっていない。この契約解消は、ウッズがおよそ4年間、コモからバイオメカニクスを学んで、それが修了した”卒業”の意味合いが大きいのではないか。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67247018

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月03日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 02 October 2018 | トップページ | News Headlines - 03 October 2018 »