2018.10.05

2018年10月05日のニュース・クリップ

米ペンス副大統領、中国非難の演説 台湾問題にも言及:朝日新聞デジタル

米トランプ政権が、通商だけでなく、軍事や外交面でも台頭する中国に厳しく対抗していく方針を明らかにした。ペンス副大統領が4日、ワシントンでの演説で表明した。中国は宣伝工作を通じて「米国の民主主義に干渉しようとしている」とも指摘。中国側は「でっち上げ」だと猛反発している。

カバノー氏承認へ、5日動議採決-FBI調査は徹底的だと議員 - Bloomberg

米連邦最高裁判所の判事に指名されているブレット・カバノー氏の性的暴行疑惑をめぐり、連邦捜査局(FBI)は今週に追加実施した身辺調査をリポートにまとめ、4日に上院議員らに非公開の場で開示した。共和党はカバノー氏承認を阻む記述は何らなかったとして、同氏承認への自信を示した。5日には指名承認に向けた動議が採決される。

日本企業、脱英国にかじ 「合意なきEU離脱」に現実味 メイ首相の強硬姿勢に見切り - SankeiBiz(サンケイビズ)

トヨタ自動車の幹部は9月29日、合意なき離脱なら英中部バーナストン工場での生産を一時的に停止する可能性があると話した。パナソニックは欧州本社をロンドン近郊からアムステルダムに移転。……野村ホールディングス(HD)や大和証券グループ本社、三井住友フィナンシャルグループはいずれも、欧州の中核拠点をドイツに構えた。
 三菱UFJフィナンシャル・グループは欧州での投資銀行業務の拠点にオランダを選択、みずほフィナンシャルグループはドイツ、オランダ両国で事業を強化している。

マッカラン60年、1億2500万円で落札 ウイスキー史上最高額:AFPBB News

60年熟成させた希少なザ・マッカラン(Macallan)のウイスキー1本が3日、英スコットランドのエディンバラ(Edinburgh)で競売にかけられ、ウイスキーの落札価格としては史上最高となる84万8750ポンド(約1億2500万円)で落札された。競売大手ボナムス(Bonhams)が発表した。
 落札されたウイスキーは1926年に蒸留され、1986年にボトルに詰められるまでたるで熟成されていた。同じたるで熟成されたウイスキー2本が今年5月、香港で競売にかけられ、1本当たり約796万香港ドル(約1億2000万円)で落札されていたが、これを上回る値が付いた。

「ネイチャー誌、サイエンス誌の9割は嘘」 ノーベル賞の本庶佑氏は説く、常識を疑う大切さを。

よくマスコミの人は「ネイチャー、サイエンスに出ているからどうだ」という話をされるけども、僕はいつも「ネイチャー、サイエンスに出ているものの9割は嘘で、10年経ったら残って1割だ」と言っていますし、大体そうだと思っています。
まず、論文とか書いてあることを信じない。自分の目で確信ができるまでやる。それが僕のサイエンスに対する基本的なやり方。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67254718

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月05日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 04 October 2018 | トップページ | News Headlines - 05 October 2018 »