2018.10.08

2018年10月08日のニュース・クリップ

秋のWindows 10大型アップデート、配信を一時中止。「ファイルが勝手に削除された」との苦情が相次ぐ - Engadget 日本版

マイクロソフトは一部ユーザーからの報告を受けて、Windows 10の大型アップデート「October 2018 Update」(バージョン1809)配信を一時停止したことを発表しました。……マイクロソフトの公式フォーラムなど様々なコミュニティで「ドキュメントフォルダ内のファイルが勝手に削除された」といった苦情が相次いでいました。
なお、今のところ問題のアップデートは、Windows Update経由で自動配信されていません。アップデートしたユーザーは、マイクロソフト公式サイトから手動でダウンロードおよびインストールした人に限られています。

AppleとAmazonが全面否定する中国不正チップ疑惑、米政府が両社を支持 - ITmedia NEWS

米国土安全保障省(DHS)は10月6日(現地時間)、米Bloombergが4日に報じたAppleやAmazonに中国製不正マイクロチップ搭載サーバが納入されていた疑惑について、これを否定するAppleやAmazonの「声明を疑う余地はない」と、両社を支持する声明文を発表した。……この記事を共同執筆したマイケル・ライリー記者はBloombergで8年以上サイバーセキュリティ関連の記事を担当してきた。2014年には米国家安全保障局(NSA)が「Heartbleed」と呼ばれる脆弱性を情報収集に利用していたと報じ、NSAはこれを否定している。

ノーベル経済学賞に米の2氏 気候変動と経済の関係分析:朝日新聞デジタル

ことしのノーベル経済学賞を、米イェール大のウィリアム・ノードハウス教授(77)と、米ニューヨーク大のポール・ローマー教授(62)に贈る、とスウェーデン王立科学アカデミーが8日発表した。長期的なマクロ経済の分析に気候変動や技術革新の要素を組み入れ、経済成長との関係を調べる手法をつくったことが評価された。

ブルガリアの女性ジャーナリスト、レイプ・殺害される 報道界震かん:AFPBB News

ブルガリア当局は7日、北部ルセ(Ruse)で女性ジャーナリストがレイプされ、殺害されたと明らかにした。事件と被害者の職業が関係しているかは不明だが、女性は最近のテレビ番組で政治家らが絡む欧州連合(EU)資金の不正利用疑惑を取り上げていた。ジャーナリストらの間に衝撃が走り、国際機関などから非難の声が相次いでいる。

太陽系の端に新天体発見 すばる望遠鏡で米チーム | 共同通信

冥王星よりもはるか外側の太陽系の端で、太陽を中心に回る小惑星サイズの天体を新たに見つけたと、米カーネギー研究所などのチームが2日発表した。楕円軌道を描いており、遠い場所では太陽から地球の距離(約1億5千万キロ)の2300倍も離れた宇宙空間を飛ぶという。
 チームは、米ハワイ島の国立天文台すばる望遠鏡などの観測で発見。直径約300キロのこの天体を「ゴブリン」という愛称で呼んでいる。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67272370

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月08日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 07 October 2018 | トップページ | News Headlines - 08 October 2018 »