2018.10.09

2018年10月09日のニュース・クリップ

Google+ 閉鎖へ 50万人の個人情報流出の恐れ:日本経済新聞

米グーグルは8日、ソフトウエアの不具合から最大50万人分の個人情報が外部に流出する恐れがあるとして同社の交流サイト(SNS)サービス「グーグル+(プラス)」を閉鎖すると発表した。……不具合は個人向けのグーグルプラスで発覚した。不具合が生じた2015年から同社が対応措置をとった18年3月まで、外部のソフトウエア開発会社がサービス内の個人情報にアクセスできるようになっていた。対象はユーザーの名前や住所、電子メールアドレス、職業、性別、年齢で、人数は最大で50万人にのぼる。

米歌手T・スウィフトが民主支持表明、政治に関する沈黙破る | ロイター

米人気歌手テイラー・スウィフト(28)は7日、政治に関する沈黙を破り、自身のインスタグラムで、11月6日の米中間選挙ではテネシー州の民主党候補に投票すると明らかにした。……トランプ米大統領も記者団から質問されて「テイラーの音楽を好きだけど、これまでより25%くらい減ったよ」と答えた。トランプ氏は2012年のツイッターでは、スウィフトについて「素晴らしい」と賞賛していた。

プーチン大統領、支持率39%に急落 14年以降で最低、年金改革に不満:AFPBB News

ロシアの独立系調査機関レバダ・センター(Levada Centre)が8日公表した最新の世論調査によると、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領に対する一般国民の支持率が39%まで落ち込んだ。国民の間ではプーチン政権が断行した年金改革への不満が広がっており、ウクライナ南部クリミア(Crimea)半島併合で支持率が急伸した2014年以降で最低となった。……プーチン氏は先週、年金の支給開始年齢を男性は65歳、女性は60歳に段階的に引き上げる法案に署名した。ロシアで年金支給開始年齢の引き上げは、旧ソ連時代の1930年代にさかのぼる現在の年金制度史上で初めて。

ラトビア総選挙、親ロ派第1党に 与党後退、連立協議へ:中日新聞(CHUNICHI Web)

バルト3国のラトビアで6日に行われた一院制議会(定数100)の総選挙は7日午前までに95%以上の票が開票された。ロシア系住民を支持層とする最大野党「調和」が約20%を獲得して第1党になり、中道右派の与党は後退した。過半数に達する勢力はなく、各党は連立協議に入る。

C・ロナウドのレイプ疑惑に新展開…ドイツ誌が女性との合意文書を公開 | Goal.com

『Der Spiegel』は9月末、2009年にロナウドがアメリカ・ラスベガスのホテルで、アメリカ人女性のキャサリン・マヨルガさんに強制的に性行為を迫り、同女性が訴えを起こしたと報じた。さらに、この告発を受け、ラスベガス警察はこの件の捜査を再開すると発表している。
マヨルガさんの弁護士によると、当時C・ロナウドは和解と口止めを条件に37万5000ドル(約4300万円)を支払ったというが、女性は和解の無効を求めており、今回の訴訟に至ったという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67272372

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月09日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 08 October 2018 | トップページ | News Headlines - 09 October 2018 »