2018.10.13

2018年10月13日のニュース・クリップ

日本からの漂流ごみに不満 米大統領、対抗措置に言及 | 共同通信

トランプ米大統領は11日、日本や中国から米西海岸に漂着するごみが膨大な量に上り、米国が処理を強いられるのは「不公平だ」と不満を示し、対抗措置を取る考えを表明した。……トランプ氏は「日本や中国を含む世界の多くの国から漂着するごみが毎年800万トンに上り、米国の美しい海を汚している」と指摘し「大半の国に対し、責任があると非常に強く伝えた」と述べた。

トランプ氏とカニエ・ウェストさん面会 互いにほめ合う:朝日新聞デジタル

トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスで、何度もグラミー賞を受賞した人気ラップ歌手、カニエ・ウェストさんと面会した。犯罪対策などを話し合う名目だったが、実際はトランプ氏の熱狂的支持者であるウェストさんがトランプ氏を礼賛。……ウェストさんは2年前の大統領選後、ライブ中に突然、トランプ氏支持を表明、自身の将来の大統領選立候補も示唆している。

「2年間、俳優活動を休止していた」大沢たかおがロンドンで語った意外な事実 | 文春オンライン

大沢はミュージカル「王様と私」(6月21日から9月29日まで)に出演するため、今年5月から5カ月間、ロンドンのマンスリーアパートでひとり暮らしをしていた。……渡辺主演のロンドン公演で、大沢はクララホム首相という重要な役を担ってきたが、8月末からは週1度、渡辺に代わって王様を演じることになったのだ。

007、黒人も同性愛者もOK=ただし外国人はだめ-英世論調査:時事ドットコム

人気スパイ映画シリーズ「007」の主人公ジェームズ・ボンドを演じるのは黒人でも同性愛者でもOK、最も受け入れがたいのは外国人-。英調査会社ユーガブが今月公表した世論調査でこんな結果が明らかになり、英国人のボンドに対する思い入れの強さを示す格好となった。……ボンドを演じてほしい俳優の投票では、英黒人俳優のイドリス・エルバ氏が28%で首位。英白人俳優のトム・ハーディ氏が11%でこれに続いた。

ベルギーサッカーに激震、詐欺・八百長疑惑で大規模捜索:AFPBB News

サッカーベルギー1部リーグのビッグクラブで選手の移籍に絡む詐欺や八百長行為があったとして、欧州各国の関係先で10日に警察の一斉捜査が行われ、同リーグに激震が走った。……拘束された関係者の中で最も注目を集めているのは、シャルルロワSC(Sporting Charleroi)の元マネジャーで有名代理人のモギ・バヤト(Mogi Bayat)氏で、選手の移籍契約で不正をはたらいたとして自宅で捕まった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67281608

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月13日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 12 October 2018 | トップページ | News Headlines - 13 October 2018 »