2018.10.22

2018年10月22日のニュース・クリップ

ボンバルディア、三菱航空機を提訴 MRJめぐり:朝日新聞デジタル

三菱重工業が開発する国産初のジェット旅客機MRJをめぐり、カナダの航空機大手ボンバルディアは、自社の企業秘密を不当に使われたとして米シアトルの連邦地裁に三菱重側を提訴した。三菱重側がボンバルディアの複数の社員を勧誘し、航空当局のお墨付きである「型式証明」をとるための機密情報を漏らさせたと主張。不当に得た情報の使用禁止や、損害賠償の認定などを求めている。

FCA、自動車部品部門売却でカルソニックカンセイと合意=関係筋 | ロイター

自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、自動車部品部門マネッティ・マレリを米プライベートエクイティ(PE)投資会社KKR傘下のカルソニックカンセイに売却することで合意した。関係筋2人が明らかにした。合意は22日に発表されるという。

難民受け入れの村長、村外追放 イタリアの裁判所命じる:朝日新聞デジタル

イタリア南部で移民・難民を積極的に受け入れてきた村の村長が17日、裁判所に村外追放を命じられた。村長の職は続けられるが、村内の立ち入りには裁判所の許可が必要になるという。
 追放処分を受けたのは、リアーチェ村のドメニコ・ルカーノ村長(60)で、不法移民を助長した疑いで自宅拘禁になっていた。

米ロ首脳そろって参加=第1次大戦終結100年行事-仏:時事ドットコム

フランス大統領府は18日、11月11日にパリで行われる第1次大戦終結100周年記念行事に60カ国以上の指導者が出席する見通しだと発表した。トランプ米大統領のほか、ロシアのプーチン大統領も参加するという。

ボルトへの選手契約提示は「要求よりはるかに低額」。年俸1200万円程度? | フットボールチャンネル

オーストラリア・Aリーグのグレッグ・オルークCEOは。同リーグのセントラルコースト・マリナーズが元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルトに選手契約を提示したことを認めつつ、条件面ではボルト側の要求額を大幅に下回るオファーだと明かしている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67309269

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月22日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 21 October 2018 | トップページ | News Headlines - 22 October 2018 »