2018.10.25

2018年10月25日のニュース・クリップ

CNN.co.jp : オバマ氏やクリントン氏宛てに爆弾、CNN支局にも テロとして捜査

米国のオバマ前大統領やクリントン元国務長官など政界の要人宛てに送り付けられた爆弾が23~24日にかけて相次いで発見され、当局によって阻止された。……当局はいずれも関連する事件とみて調べている。
CNNのニューヨーク支局が入居するタイムワーナーセンターでも24日午前、爆弾の入った小包が発見され、支局員らが避難した。小包は、CNNの番組に出演していたブレナン元米中央情報局(CIA)長官宛てだった。

米ナスダック調整入り確認、S&Pとダウは年初来マイナスに | ロイター

米国株式市場は急落。半導体メーカーのさえない業績見通しや軟調な住宅販売データを受け、経済や企業業績への懸念が強まった。ダウ平均株価は600ドル超値下がり。ハイテク株の多いナスダック総合も300ポイント超の大幅な下げを記録した。ダウとS&P総合500種は年初来でマイナスとなり、ナスダック総合は調整局面入りが確認された。

欧州ハイテク起業拠点人気調査、EU離脱控えるロンドンが急落 | ロイター

23日に発表された非営利組織欧州スタートアップ・イニシアチブの調査によると、欧州ハイテク企業の間で、起業ハブとしてロンドンが僅差で人気トップを維持しているものの、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が近づく中、人気が急落している。
 調査は、ハイテク企業540社の創業者に対して加重投票で実施。その結果、2018年のロンドンの人気は41%で、17年の55%から大きく低下した。2位はベルリンの40%。

人の体内に微小プラ粒子 日本含む8カ国、便で検出:日本経済新聞

世界で海や河川の汚染が深刻化している微小な「マイクロプラスチック」が、日本を含む8カ国の人の便に含まれているのを確認したと、ウィーン医科大などのチームが23日までに発表した。……チームは日本とオーストリア、フィンランド、イタリア、オランダ、ポーランド、ロシア、英国に住む33~65歳の計8人の便を分析。全員から大きさが0.05~0.5ミリのマイクロプラスチックが見つかった。……検出との因果関係は不明だが、食事の記録から8人全員がプラスチックで包装された食品や、プラスチック容器に入った飲み物を摂取していた。6人は魚を食べていた。

タイタニック2号、22年出航へ=最新の安全設備で「復元」:時事ドットコム

1912年に大西洋で氷山と衝突して沈没し、1500人以上が死亡した豪華客船タイタニック号が「復元」され、2022年にも初航海に乗り出すことが分かった。当時と同じ英南部サウサンプトンから米ニューヨークまでの航路を約2週間でたどる。……復元計画を進めているのはオーストラリア人資産家クライブ・パーマー氏。12年に計画を発表して以来、これまで停滞していたが、今年9月に同氏率いる海運会社ブルースターラインが再開を宣言した。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67329819

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 October 2018 | トップページ | News Headlines - 25 October 2018 »