2018.12.01

2018年12月01日のニュース・クリップ

教育担当閣外相が辞任 離脱協定案に抗議 メイ首相に打撃 - 産経ニュース

英国の欧州連合(EU)からの離脱めぐり、ジーマー教育担当閣外相は30日、メイ首相がまとめた離脱協定案に抗議して辞任した。ジーマー氏は「EUに支配される協定案は英国の国益にかなわない。2度目の国民投票を検討すべきだ」と批判し、11日の議会採決で造反し反対勢力に回る意向を示した。

「フランスの国連常任理事国枠をEUに」 独財務相発言に仏反発:AFPBB News

ドイツのオーラフ・ショルツ(Olaf Scholz)財務相兼副首相は28日、フランスが国連安全保障理事会(UN Security Council)の常任理事国枠を放棄し、その枠を欧州連合(EU)に譲る案を示した。……EUが常任理事国になれば国際社会において「一つの声」で発言できるとし、……さらに同氏は、常任理事国という強力なポストを失う痛みを和らげるため、フランスはEUの国連大使を常任できると述べた。
 だが、フランスのジェラール・アロー(Gerard Araud)駐米大使はこの案を直ちに一蹴。ツイッター(Twitter)上で、ショルツ氏の案は「国連憲章に反するため法的に不可能だ」とし、国連憲章の変更は「政治的に不可能だろう」と指摘した。

世界のCO2排出量4年ぶり増、2017年、国連調査  :日本経済新聞

国連環境計画(UNEP、本部ナイロビ)によると、2017年の世界全体の二酸化炭素(CO2)の排出量は前年比1.2%増となり、4年ぶりに増加へ転じた。世界の気温上昇を産業革命前に比べて2度未満に抑えるとの目標を定めた「パリ協定」の達成はこのままでは極めて難しいと指摘。各国の温暖化ガスの削減量を約3倍に引き上げる必要があるとの見解を示した。

CNN.co.jp : ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領が死去、94歳

第41代米大統領を務めたジョージ・H・W・ブッシュ氏が米テキサス州ヒューストンで死去したことが12月1日までにわかった。……大統領の在任期間は1989年1月から93年1月まででソ連崩壊による冷戦終結など国際情勢が激動する中で米国のかじ取りに当たった。91年1月にはイラクのクウェート侵攻に伴い、湾岸戦争開始の決断も下していた。
92年の大統領選で再選を狙ったが、国内経済の不振への不満が高まり敗退。……詳しい死因は伝えられていない。
晩年には体調を崩し、自らパーキンソン病を患っていることも明かしていた。

CNN.co.jp : 服役中の受刑者が90人の殺害自供、米史上最悪も FBI

米カリフォルニア州で3人を殺害した罪で服役している78歳の受刑者が、ほかにも全米で90人を殺害したと供述し、米連邦捜査局(FBI)などが捜査に乗り出した。……サミュエル・リトル受刑者(78)は、3人を殺害した罪で終身刑を言い渡されて服役中だが、FBIが全米の未解決殺人事件を捜査する過程で、同受刑者の名が浮上した。……リトル受刑者は、1970~2005年にかけて合計で約90人を殺害したと供述。このうち34人の殺害については捜査当局が確認した。残る多数についても確認のための捜査を進めている。
リトル受刑者は、売春にかかわった女性や薬物依存の女性など、弱い立場にある女性を狙っていた。それぞれの事件について、犯行の場所や使った車、自分が殺害した女性の様子などを詳細に記憶しているという


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月01日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 30 November 2018 | トップページ | News Headlines - 01 December 2018 »