2018.12.07

2018年12月07日のニュース・クリップ

ソフトバンクの通信障害、原因は「エリクソン製交換機」 ソフトウェア証明書の期限切れ - ITmedia Mobile

ソフトバンクは、12月6日13時59分頃から18時4分までの間に発生した通信障害の原因について、「エリクソン製交換機のソフトウェアに異常が発生したため」と発表した。
 12月6日13時39分ごろ、東京センターと大阪センターに配置してあるエリクソン製パケット交換機全台数のソフトウェアに異常が発生した。9カ月前から運用しているという同ソフトウェアの異常は、エリクソンの通信設備を使用する海外11カ国の通信事業者でも、ほぼ同時刻に発生した。……本件について、エリクソンも「ソフトバンクの障害情報に関するお知らせ」を発表。……詳細を解析したところ、ソフトウェア証明書バージョンの期限切れが原因だったことが判明。

まるで戦場、ギリシャでデモ隊と警官隊が激しく衝突 | Reuters.com

ギリシャの首都アテネで6日、警察によって射殺された当時15歳少年の追悼デモが一部暴徒化し、警官隊と衝突した。追悼デモは毎年行われ、そのたびに警官隊との衝突を招いている。暴徒は石や火炎瓶を投げ、そのたびに爆音がとどろき、市内は一時さながら戦場のようだった。

エッフェル塔、8日閉鎖=デモ激化懸念、ルーブル美術館も-パリ:時事ドットコム

フランスで燃料税増税などをめぐりマクロン政権への抗議デモが続く中、パリのエッフェル塔が8日の営業を休止することが決まった。……ルーブル美術館やオルセー美術館など美術館数十館もデモに合わせて休館する。治安当局は全土で警官ら約9万人を動員して警戒に当たる。

ソユーズ打ち上げに成功 宇宙ステーションの無人化回避:朝日新聞デジタル

ロシアのソユーズロケットが3日、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功した。10月に起きた同ロケットの打ち上げ失敗事故後、有人ロケットの打ち上げは初めて。……ISSに宇宙飛行士を送る手段は現在、ソユーズロケットのみ。今年6月からISSに滞在している宇宙飛行士3人は今月中旬には地球に帰還しなければならず、それまでに打ち上げを再開しなければ、ISSが無人となり運用に支障が出ると懸念されていた。

水道「民営化」の海外失敗例、調べたのは3例のみ:朝日新聞デジタル

政府が成立を目指す、水道事業を「民営化」しやすくする水道法改正案に関連し、海外で民営化の失敗例が相次いでいる問題で、公営に戻した海外の事例を、厚生労働省が3例しか調べていないことがわかった。調査は2013年に実施し、07~10年の事例だった。再公営化事例は00~14年に35カ国で180件あったとの報告もあり、野党側は再調査を求めている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月07日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 06 December 2018 | トップページ | News Headlines - 07 December 2018 »