2018.12.10

2018年12月10日のニュース・クリップ

英国の一方的なEU離脱撤回「可能」 EU最高裁  :日本経済新聞

欧州連合(EU)の最高裁にあたるEU司法裁判所は10日、英国のEU離脱方針を巡り、ほかの加盟国の同意がなくても英国が一方的に撤回できるとの正式判断を示した。……判断によると、離脱協定が発効する前か離脱協定での合意がない場合は原則2年の離脱交渉期間が終了しない限り、英国は離脱方針を「一方的に撤回できる」。撤回は「民主的なプロセス」を経て決定されなければならないとも強調された。

世界のネット利用者は39億人、史上初めて総人口の半数超えへ:AFPBB News

専門機関の国際電気通信連合(ITU)は7日、世界のインターネット利用者数が今年末までに約39億人、総人口の51.2%に達し、史上初めて半数を超えると発表した。……ITUの報告書によると、先進諸国のネット利用者数は05年に人口の51.3%、現在は80.9%と、ゆっくりとではあるが着実に増加。
 一方、発展途上国は05年にわずか7.7%だったものの、現在は45.3%と劇的に増えている。地域別で最も強い伸びを示しているのはアフリカで、05年の2.1%から18年に24.4%と、10倍超の増加となっている。

ボルボ最後の「エンジン車」がクルマ好きにはたまらない理由 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

今回、西海岸で乗った新型S60は、ボルボが今まで作ってきた中で最も格好良く、プロポーションが綺麗なセダンだと僕は思う。でも、S60が話題なのはそこではない。同車はボルボのラインナップで「ガソリンエンジンのみの車種」にピリオドを打つことになる。つまり、2019年からボルボが作る全ての車種にはなんらかの電気モーターがつく。S60は電動化時代突入前、最後の「エンジン車」となるわけだ。

ケリー首席補佐官退任へ トランプ氏や側近と衝突絶えず:朝日新聞デジタル

トランプ米大統領は8日、ホワイトハウスで記者団に、ホワイトハウスの職員を統括するジョン・ケリー大統領首席補佐官について「年末に辞める」と明言した。元海兵隊大将として混乱するホワイトハウスに軍の規律をもたらすことを期待されたケリー氏だが、トランプ氏や同氏の側近との衝突が絶えず、就任から約1年半で姿を消すことになった。

仏デモで約2,000人拘束 大規模な放火・略奪も... - FNN.jpプライムオンライン

フランスで、燃料税引き上げへの抗議から始まった「黄色いベスト」運動のデモで、拘束された人の数が、およそ2,000人にのぼった。
フランス各地で8日、行われたデモには、13万6,000人が参加し、パリでは1日に引き続き、一部が暴徒化し、破壊や略奪による被害が深刻化している。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月10日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 09 December 2018 | トップページ | News Headlines - 10 December 2018 »