2018.12.11

2018年12月11日のニュース・クリップ

仏大統領、最低賃金引き上げを発表 デモ収束目指し演説:AFPBB News

フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は10日、国民向け演説を行い、最低賃金を来年から月額100ユーロ(約1万3000円)引き上げると発表した。……マクロン大統領は、賃金引き上げに必要な資金を負担するのは企業ではないと説明。また、自らの政府が導入し批判を集めた定年退職者らに対する増税策の大部分を撤回した。

アイシンが“脱トヨタ”、1モーターHEV機構をPSAに供給 | 日経 xTECH(クロステック)

2019年から新型車のすべてにプラグインハイブリッド車(PHEV)または電気自動車(EV)を用意する――。電動化に本腰を入れたフランス・グループPSA(Group PSA)は、PHEVのパワートレーン部品をアイシン・エィ・ダブリュ(AW)から調達することを決めた。
 アイシンAWがGroup PSAに供給するのが、前部エンジン・前輪駆動(FF)車用の1モーター式PHEV部品である(図1)。既存の8速自動変速機(AT)からトルクコンバーターをなくし、モーターとクラッチに置き換えたものだ。

GEと日立の原発合弁、米廃炉企業を買収  :日本経済新聞

米ゼネラル・エレクトリック(GE)と日立製作所の原子力発電合弁会社、GE日立ニュークリアエナジー(GEH)は10日、原発の廃炉事業を手掛ける米企業を買収すると発表した。……サウスカロライナ州に本社を置くレイ・ニュークリアを年内に買収する。同社は原子炉内部の遮蔽などの技術をもち、GEHがスウェーデンで進める廃炉プロジェクトに協力している。

オリンパス、米司法省と司法取引 内視鏡に関し96億円支払い  :日本経済新聞

オリンパスは11日、2015年に米国で同社が製造・販売した十二指腸内視鏡について米司法省から情報提供を求められていた件について、司法取引契約が米国東部時間の10日に承認されたと発表した。計8500万ドル(約96億円)を支払うことなどが合意内容となっている。

「Google+」の終了が2019年8月から4月に繰り上げ 5250万人に影響の新たなバグ発見で - ITmedia NEWS

米Googleは12月10日(現地時間)、ソーシャルサービス「Google+」の一般ユーザー向けサービスの終了時期を、当初発表した2019年8月から2019年4月に繰り上げると発表した。
 Google+の11月のアップデートに、およそ5250万人の個人データに影響する可能性のある「Google+ API」のバグが含まれていたことが分かったためとしている。このバグは一般向けだけでなく、存続する予定の企業向けGoogle+にも影響を与えた


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月11日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 10 December 2018 | トップページ | News Headlines - 11 December 2018 »