2018.12.13

2018年12月13日のニュース・クリップ

英与党、メイ首相を信任=22年総選挙前の退任表明-離脱案承認、なお不透明:時事ドットコム

英与党・保守党は12日、欧州連合(EU)の離脱合意案に対する党内の不満を受け、党首であるメイ首相の不信任投票を行い、メイ氏を信任した。首相は投票に先立ち、2022年5月に見込まれる次期総選挙の前に退任する考えを表明。自らの退任と引き換えに離脱合意案への党内の支持を呼び掛けた格好で、「背水の陣」で就任以来最大の危機を乗り切った。

トランプ氏元側近に禁錮3年の判決 選挙資金法違反など:朝日新聞デジタル

コーエン被告は大統領選挙中の2016年、トランプ氏の不倫相手とされる元ポルノ女優ら2人への「口止め料」の支払いを担った。この支払いは、選挙資金法で禁じる選挙に影響を与える一定額以上の献金とされた。……また、コーエン被告は選挙中もロシア政府側と連絡を取り、モスクワでの「トランプタワー」建設の計画をトランプ氏とともに進めたが、その時期などについて米議会で虚偽の証言をした罪に問われていた。

中国で別のカナダ人拘束確認=金正恩氏と面識ある男性か:時事ドットコム

カナダのフリーランド外相は12日、オタワで記者会見し、中国当局から聴取を受けたと訴えていたカナダ人男性と連絡が取れなくなっていると明らかにした。……非営利団体のホームページによれば、スパバー氏は米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手デニス・ロッドマン氏の訪朝も担当。金正恩氏と「友達」とされる。

トルコ、シリアで軍事作戦開始へ 大統領「数日以内に」:朝日新聞デジタル

トルコのエルドアン大統領は12日、隣国のシリア北部での軍事作戦を近く開始すると表明した。……「ユーフラテス川の東側で、分離主義者のテロ組織を排除する作戦を数日以内に開始する」と話した。内戦により、シリア北部のユーフラテス川東側は、クルド人の武装組織「人民防衛隊」(YPG)を中心とする勢力が実効支配する。トルコは、YPGが自国の非合法武装組織「クルディスタン労働者党」(PKK)と一体のテロ組織と認定し、勢力の拡大を懸念している。

世界を駆け抜けた「謎だらけの地震波」 20分以上も継続 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

11月11日、時速1万4500キロの地震波が地球を駆け巡った。その地震波はほとんど誰にも気づかれなかったが、偶然気づいた1人の地震学者のツイッターがきっかけで、ネット上で原因究明が行われている。……この地震波を最初に公にしたのは@matarikipaxというツイッターアカウントで、すぐに学者の間で拡散し、やりとりが始まった。地震学者によると、今回の波は不自然なほど単調な低周波だったという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月13日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 12 December 2018 | トップページ | News Headlines - 13 December 2018 »