2018.12.25

2018年12月25日のニュース・クリップ

VW、7000人削減へ=EVシフトで:時事ドットコム

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が、電気自動車(EV)への生産シフトにより、今後数年間で最大約7000人の人員削減を計画していることが、分かった。……削減の対象はニーダーザクセン州のハノーバーとエムデンの2工場で、計約2万2000人の従業員の3割が削減されることになる。VWは両工場について、EVの生産拠点に切り替える方針を11月に公表していた。

東京地裁、ケリー前日産代表取締役の保釈決定 保釈金7000万円 | ロイター

東京地裁は25日午後、金融商品取引法違反の罪で起訴されていた日産自動車の前代表取締役、グレゴリー・ケリー被告の保釈を認める決定を下した。保釈保証金は7000万円で、払い込み終了後、25日中にも保釈されるとみられる。

同性愛公表のパナソニック取締役ベイツ氏「LGBTへの差別は日本経済の損失」 - ITmedia ビジネスオンライン

2018年6月にパナソニック初の外国人取締役に就任した米国人のローレンス・ベイツ氏(60歳)が、同性愛者であることをカミングアウト(公表)している自身の経験について、就任後初めて取材に応じた。在日約30年で、日本企業や日本社会にも精通しているベイツ氏は、グローバルな経済競争の中で日本企業が生き残っていくためにもLGBTなど性的マイノリティーへの差別や偏見の撤廃は重要だと強調。自らが率先して、「日本の若者のロールモデルになりたい」と語った。

「宇宙よりも遠い場所」、米紙ベスト番組に選出 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

群馬県館林市が舞台となったアニメ「宇宙そらよりも遠い場所」が、米紙ニューヨーク・タイムズの「ベストテレビ番組」海外部門に選ばれた。
 同部門10作品でアニメはこの作品のみ。同紙は「世代や文化を超えておもしろくて感動でき、翻訳されるべき作品」などと評価した。
 「宇宙よりも」は民間観測隊に同行して南極を目指す女子高生らの青春を描いたアニメで、今年1~3月に放映された。

ケヴィン・スペイシー容疑者、重罪で訴追へ 10代男性に性的暴行:時事ドットコム

米検察当局は24日、2016年に飲食店で当時10代の男性を性的に暴行した重罪の容疑で、米俳優のケヴィン・スペイシー容疑者を訴追すると発表した。……検察は被害者の氏名を明らかにしていないが、元キャスターのヘザー・ウンルー氏は昨年、2016年7月に当時18歳の息子がスペイシー容疑者から性的暴行を受け、警察が捜査していると公表している。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月25日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 24 December 2018 | トップページ | News Headlines - 25 December 2018 »