2018.12.28

2018年12月28日のニュース・クリップ

中国、カナダ人男性に死刑判決も 「大量の薬物密輸」、揺さぶりか - 産経ニュース

中国遼寧省の高級人民法院(高裁)は27日までに、薬物密輸罪に問われたカナダ人男性の上訴審を29日に開くと発表した。中国の官製メディアによると、男性はロバート・シェレンベルク氏。1審判決では「莫大な量」の薬物密輸が認定されたといい、上訴審で死刑判決が下される可能性もある。……新たにシェレンベルク氏の「死刑」で揺さぶりをかける“人質外交”を展開しているもようだ。

仏財政赤字、対GDP比3%超えは19年に限り容認=欧州委員 | ロイター

欧州委員会のエッティンガー委員(予算・人事担当)は27日、フランスの財政赤字が2019年に欧州連合(EU)の上限である対国内総生産(GDP)比3%を上回ることは、1回限りなら例外的に容認するとの立場を示した。……エッティンガー委員は、EUが定める3%の財政赤字上限を超える予算案を示したことで、マクロン仏大統領の「権威は失墜した」との見方を示した。ただ、同大統領は依然としてEUの強力な擁護者だとも述べた。

中央アジア出身者6人訴追=テロ計画か-スウェーデン:時事ドットコム

スウェーデン検察は27日、テロを計画したとして3人を訴追した。さらにこの3人は、テロ組織を資金支援したとして別の3人と共に訴追された。スウェーデン紙ダーゲンス・ニュヘテルによると、6人は中央アジアのウズベキスタンやキルギス出身。

露が新型兵器実験に成功 プーチン氏「マッハ20で飛行」 - 毎日新聞

ロシアのプーチン大統領は26日、極超音速(ハイパーソニック)のミサイル兵器「アバンガルド」の最終実験に成功したと発表した。2019年に配備する。「マッハ20で飛行する」(プーチン氏)というミサイル兵器で、核弾頭が搭載可能。……実験は26日に実施された。カザフスタンとの国境に近いウラル南部オレンブルクにある基地からアバンガルドが発射され、6000キロ飛行した後にカムチャツカ半島の標的に命中した。

ロシアの反薬物機関、プーチン氏に直訴 検体データ巡り:朝日新聞デジタル

ロシア反ドーピング機関(RUSADA)のユーリ・ガヌス事務局長が27日、一日も早くモスクワの検査所に保管されている検体データを世界反ドーピング機関(WADA)に提供するようプーチン大統領に訴えた。……WADAは9月、年内にデータがロシア側から提供されることを条件にRUSADAの資格停止処分を解除。今月、検査所に立ち入り検査をした。しかし、データ抽出の使用機器に同国の法的認証がなかったとの理由で入手を完了できなかったという。このままでは、RUSADAを再び資格停止にする可能性が大きい。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月28日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 27 December 2018 | トップページ | News Headlines - 28 December 2018 »