2018.12.31

2018年12月31日のニュース・クリップ

北朝鮮のサイバー攻撃か LA地元紙で配送作業混乱  :日本経済新聞

米有力紙ロサンゼルス・タイムズなどが海外からのサイバー攻撃で配送作業などが混乱した事件について、米メディアは30日、使用されたマルウエア(悪意のあるソフト)は、北朝鮮のハッカー集団「ラザルス」が使ったものとみられるとの専門家の見方を伝えた。……ラザルスは2014年、北朝鮮指導者の暗殺計画を描いたコメディー映画を製作したソニー米子会社へのサイバー攻撃などに関与したとされ、米政府は18年9月、北朝鮮のハッカー1人を訴追し、制裁対象に指定した。

ペーパー会社通じ資金流出か=億単位、ゴーン容疑者側に-日産調査で判明・東京地検:時事ドットコム

日産自動車の資金が、海外のペーパーカンパニーを通じ、前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)や、同容疑者の親族側に流出していた疑いがあることが31日、関係者への取材で分かった。……関係者によると、日産から億単位の資金が送金されたのは、海外にある複数の会社で、いずれも経営実体のないペーパーカンパニーだったとみられている。同容疑者の生まれ故郷ブラジルや、少年期を過ごしたレバノンなどに設立されていた。

トランプ政権ユネスコ脱退 “反イスラエル”理由に

アメリカは去年10月、ユネスコについて「反イスラエル的な姿勢が続いている」として脱退を決め、31日に発効されました。イスラエルも脱退を表明しています。アメリカはオバマ政権の2011年からイスラエルと対立するパレスチナのユネスコ加盟に反対して分担金の拠出を凍結していました。トランプ大統領になると、イスラエル側が首都だと主張するエルサレムにアメリカ大使館を移転するなど、イスラエル寄りの姿勢が鮮明になりました。

独、「連帯税」廃止の声強まる=東西格差、既に解消?:時事ドットコム

連帯税は統一1年後の1991年に導入。所得税に5.5%が上乗せされる。……連帯税の税収は、経済成長に伴い昨年時点で約180億ユーロと、10年で4割近く増加。……東側への財政支援枠組み「連帯協定」に基づき東側各州に支払われた額は昨年で53億ユーロと、10年前の3分の1程度に減少。東側のインフラ整備はある程度進んだとの見方は強い。

「スウィンギング・ロンドン」思い出させる映画公開 : 日刊スポーツ

「スウィンギング・ロンドン」と呼ばれた時代。ビートルズ、ローリング・ストーンズ…そしてモデルのツィッギー。英国は若者文化の最先端を走っていた。……あの時代を思い出させるドキュメンタリー映画2本が立て続けに公開される。
1本は28日公開の「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」(ローナ・タッカー監督)。……ファッション・ブランドにそのまま名前を冠したデザイナーは現在77歳。……彼女が青春時代を過ごし、その後の生き方を決定付けられたのが60年代後半のロンドンだったのだ。……当時の様子を直接的に伝えるのが来年1月5日公開の「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」(ディヴィット・バッティ監督)だ。
時代のただ中で俳優として地歩を固めたマイケル・ケイン(85)がナビゲーター。当時のニュース映像満載でダイレクトに高揚感が伝わってくる。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月31日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 30 December 2018 | トップページ | News Headlines - 31 December 2018 »