2019.01.02

2019年01月02日のニュース・クリップ

5か国で中国「締め出し」…日本にも協調求める : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

米国は2018年8月に成立させた「国防権限法」で、政府機関が中国の通信大手「華為技術(ファーウェイ)」と「中興通訊(ZTE)」の機器・サービスを利用することを禁じた。……米英豪とニュージーランド、カナダの5か国で軍事機密を共有する「ファイブ・アイズ」は、中国の締め出しで共同歩調をとっている。米国は水面下で同盟国である日本にも協力を求めている。

ドイツで新年祝う集団に車突入 4人負傷 移民に反発か:AFPBB News

ドイツ西部エッセン(Essen)に近い町で1日、新年を祝う人々に男が運転する車が突っ込み、4人が負傷した。警察は移民への反発による襲撃だとしている。
 現地検察当局とミュンスター(Muenster)市警察は事件について、「運転手の外国人に対する敵意を動機とした、標的型の襲撃」との見方を表明。また、容疑者は50歳で、精神の健康に問題を抱えていると明らかにした。

キャラバン、米国境へ突進=新年の油断狙う、催涙弾で阻止-メキシコ:時事ドットコム

メキシコ北西部の対米国境の都市ティフアナで12月31日午後8時(日本時間1日午後1時)ごろ、中米の移民集団「キャラバン」の一部約100人が国境へ突進、フェンスや壁を乗り越えて米国侵入を試みたが、米警備隊に発煙弾を撃ち込まれて断念した。一団は深夜、再び集まり、米警備隊とにらみ合っていたが、1日午前0時(同午後5時)を過ぎて再び突進。催涙弾でまた阻まれた。

CNN.co.jp : 米NASA探査機、史上最も遠い天体「ウルティマトゥーレ」を観測

米航空宇宙局(NASA)とジョンズ・ホプキンス大学応用物理研究所は2日までに、無人探査機「ニューホライズンズ」が地球から約64億キロ離れた、冥王星以遠のカイパーベルト天体内に位置する天体「ウルティマトゥーレ」へのフライバイ(接近通過)に成功したと発表した。
ニューホライズンズがフライバイを行ったのは米東部時間の1日午前0時33分だが、地球からの距離があまりに遠いため、ニューホライズンズからの信号を受信したのは約10時間後の午前10時30分ごろだった。

菊池雄星投手がマリナーズと合意 最大で7年100億円超 - 共同通信

1月1日付の球団公式サイトによると、契約は3年総額4300万ドル(約47億3千万円)で2022年以降は菊池投手と球団に契約を更新する権利がある。菊池投手は年俸1300万ドルで1年延長することができ、球団にも22年から4年総額6600万ドルで契約を延長する選択肢があり、最大で7年総額1億900万ドル(約119億9千万円)に達する可能性がある。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年01月02日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 01 January 2019 | トップページ | News Headlines - 02 January 2019 »