2019.01.03

2019年01月03日のニュース・クリップ

ユーロ20年、ドルに及ばず 導入時より実効相場も低下:日本経済新聞

欧州の単一通貨ユーロが2019年1月1日で導入から20年を迎える。ユーロを育て米国に対抗する巨大な経済圏をつくるのが欧州側の狙いだった。ユーロは決済などで世界第2位の通貨としての地位を固めたが、総合的な実力を示す実質実効為替相場では導入時を100とした場合、11月は92.7に低迷する。世界の外貨準備に占める比率は約2割で、約6割の米ドルに及ばない。基軸通貨である米ドルの背中はなお遠い。

英、アジアに軍事基地新設へ 国防相が表明、カリブ海にも - 共同通信 | This Kiji

英国のウィリアムソン国防相は、欧州連合(EU)からの離脱後、東南アジアとカリブ海地域に軍事基地を新設する考えを表明した。……英国が「第2次大戦終結以来最も重要な時期」を迎えると主張、離脱後は国際舞台で重要な役割を担うことが可能になると指摘した。
 ウィリアムソン氏に近い関係者はシンガポールかブルネイと、カリブ海地域の英領モントセラトかガイアナに設置される可能性があるとしているという。

中道左派の野党連携、解消へ イスラエル総選挙:朝日新聞デジタル

4月9日に予定されるイスラエル総選挙(定数120、任期4年)で、野党の中道左派・労働党のガバイ党首は1日、中道のハトヌアとの連携を解消すると発表した。両党は2015年の前回総選挙を前に中道左派の統一会派「シオニスト・ユニオン」を結成。ネタニヤフ首相率いる右派リクード(30議席)に次ぐ24議席を獲得したが、最近の世論調査では支持が大きく落ち込んでいた。
 17年にガバイ氏が労働党の党首に就いた後、ハトヌアのリブニ党首との関係が悪化した。

モロッコの北欧女性2人殺害、スイス人の男を逮捕:AFPBB News

モロッコのテロ対策を担う治安機関、中央司法捜査局(BCIJ)は29日、同国南部の高アトラス(High Atlas)山脈で北欧出身の女性観光客2人が殺害された事件で、同国在住のスイス人の男を逮捕したと明らかにした。
BCIJによると、スペイン国籍も持っているこの男は同日、モロッコ西部のマラケシュ(Marrakesh)で逮捕された。「イスラム過激派のイデオロギー」を信奉しており、すでに逮捕されている他の容疑者らの一部に新しいテクノロジーを使ったコミュニケーション方法や射撃の訓練をしていたという。

リバプール、第20節消化時点での勝ち点は史上3番目 2チームいずれもV - SANSPO.COM(サンスポ)

29日に行われたプレミアリーグ第20節で、リバプールはアーセナルと対戦。“ビッグ6”を本拠地アンフィールドに迎えた一戦では、先制点は許したもののその後大量5ゴールを記録。ライバルを粉砕し、開幕から続く無敗を維持した。
 年内最後のリーグ戦を終えたリバプールは、第20節終了時点で17勝3分。勝ち点は「54」に到達した。データ会社『Opta』によると、20試合終了時点では2017-18シーズンのマンチェスターC(58)、2005-06シーズンのチェルシー(55)に次ぐイングランド史上3番目の記録だという。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年01月03日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 02 January 2019 | トップページ | News Headlines - 03 January 2019 »