2019.01.09

2019年01月09日のニュース・クリップ

独の右翼政党に攻撃相次ぐ 議員襲撃・事務所に爆発物:朝日新聞デジタル

ドイツ北部のブレーメンで7日、新興右翼政党「ドイツのための選択肢(AfD)」に所属する国会議員が襲撃され、重傷を負った。同党に対しては、政党事務所に爆発物が仕掛けられるなどの事件が相次いでおり、ドイツ社会の政治的対立が暴力に発展することへの懸念が広がっている。……AfDは難民排斥を訴えて支持を伸ばし、一昨年の総選挙で初めて連邦議会に進出。今年の地方選挙でも躍進が見込まれている。

仏政府 届け出なしのデモ厳罰化へ法改正も | NHKニュース

フランスで続くマクロン政権に抗議するデモで、一部の参加者が暴徒化し治安部隊と激しく衝突したことを受けて、政府は今後、届け出なしにデモを行った場合、より厳しく処罰できるように法律を改正するなどしてデモに対してきぜんと対応する姿勢を強調しました。

EU、英離脱延期に応じる用意 延期の意義に疑問も=当局者 | ロイター

欧州連合(EU)高官によると、EUは英国の離脱延期に応じる用意があり、その方法について協議している。……EUが検討しているシナリオには以下が含まれている。
─ 英国がEU基本条約(リスボン条約)50条に基づく離脱の延期を要請。
─ 英国が離脱通知を撤回する一方、英国内の離脱支持派の反発を回避するため、短期間で再通知する意向を示す。
─ 英国が離脱の方法もしくは是非を問う国民投票、または選挙を実施するまで離脱通知を撤回。
─ 欧州議会への影響を回避するため、離脱を最長3カ月延期。
─ 最長1年の延期。

欧州ワイン、相次ぎ値下げへ 2月の日欧EPA発効で:朝日新聞デジタル

大手酒類メーカーが、欧州産の輸入ワインを相次いで値下げする。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が2月1日に発効し、関税がすぐに撤廃されるため、価格に反映させ、欧州産ワインの市場拡大をねらう。……日欧EPA発効で、ワインの関税は、15%か、1リットルあたり125円の安い方が即座に撤廃。チーズやパスタなどの関税も軽減される。

アマゾン時価総額、初の首位…アップル4位後退 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

週明け7日のニューヨーク株式市場で、米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの時価総額が約7967億ドル(約86兆円・終値ベース)に上昇し、米マイクロソフトを抜いて、初めて首位になった。……アップルは、主力商品のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売不振や中国の景気減速による業績の下方修正で時価総額が減少し、米グーグルの親会社アルファベットに続いて4位に下がった。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536877/67582162

この記事へのトラックバック一覧です: 2019年01月09日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 08 January 2019 | トップページ | News Headlines - 09 January 2019 »