2019.01.17

2019年01月17日のニュース・クリップ

英議会、内閣不信任案否決 メイ氏続投も混迷続く:日本経済新聞

英議会は16日夜(日本時間17日早朝)、メイ内閣の不信任決議案を採決し、与党・保守党などの反対多数で否決した。……採決には下院議員650人のうち、議長団などを除いた議員が参加。賛成306票、反対325票だった。
閣外協力している北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)の10人が反対に回り、DUPの支援がなければ不信任決議案が可決しかねない僅差の投票結果だった。……不信任を免れたメイ英首相は今後、21日までに代替案を議会に提示する。英議会によると代替案の採決は30日までに行われる予定だ。

日立、英原発凍結を正式決定…3千億円損失計上 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

日立製作所は17日、取締役会を開き、英国で進めている原子力発電所の建設計画の凍結を正式に決めた。凍結に伴い、2019年3月期連結決算(国際会計基準)で、約3000億円の損失を計上する。……損失約3000億円のうち、英国の原発子会社の資産の減損が約2800億円を占め、これまでの投資は、土地などを除き、ほぼ価値がなくなる。……日立は英中西部のアングルシー島に原発2基を建設し、20年代前半の運転開始を目指していた。総事業費3兆円超のうち約2兆円を英国政府が融資し、残る約1兆円を日英の企業などが出資する計画だった。

仏大統領、デモ収拾へ国民討論会 7時間にわたり答弁 - 産経ニュース

フランスのマクロン大統領は15日、「黄色いベスト」の政府抗議デモ収拾を目指し、北西部ウール県で「国民討論会」をスタートさせた。大統領は7時間にわたって、市町村の首長約600人からの質問に答えた。

ギリシャ議会、チプラス政権を信任 前倒し選挙を回避 :日本経済新聞

ギリシャ議会は16日夜(日本時間17日朝)、チプラス政権への信任決議案を賛成多数で可決した。議会の解散と前倒し総選挙はひとまず回避された。信任取りつけに成功したチプラス首相は余勢を駆り、隣国マケドニアの国名変更をめぐる2国間合意の議会承認を早期に求める構えだ。

CNN.co.jp : スカート内盗撮禁止の法案、英国で成立へ 違反には2年以下の禁錮

他人のスカートの中を盗撮する「アップスカーティング」を犯罪とみなして罰金を科す法案が、英上院を通過した。イングランドとウェールズで施行される見通しで、違反すれば2年以下の禁錮刑が科される。法案は15日に上院を通過し、女王の裁可を経て成立する見通し。……同法案は、キャンペーンを受けて英自由民主党の議員が議会に提出。2018年6月には別の議員が阻止しようとしたが、同僚議員らから非難を浴び、メイ首相も「失望」を表明して、法案は政府の支持を取り付けた。
英国の中でもスコットランドでは、スカート内盗撮に対する独自の法律が10年ほど前に制定されている。米国やオーストラリアでも複数の州に規制があり、ニュージーランドとインドでは禁止されている。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年01月17日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 16 January 2019 | トップページ | News Headlines - 17 January 2019 »