2019.01.21

2019年01月21日のニュース・クリップ

「法の支配」侵害なら予算減=EU加盟国への新ルール承認-欧州議会:時事ドットコム

欧州連合(EU)欧州議会は17日、EUの理念である「法の支配」の原則を侵害した加盟国に対し、EUの一部予算の配分停止や削減を行う新ルールを定める法案を承認した。……最終案決定に向け今後、加盟国側と協議する。ただ、ポーランドやハンガリーなど東欧諸国には反発が強く、議論は難航が見込まれる。

仏抗議デモ、規模縮小せず 10週連続、全国8万4千人 | 福井新聞ONLINE

フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが19日、10週連続で行われ、……全国の参加者が前週12日と同じ約8万4千人だった……マクロン政権はデモを生む市民の不満を受け止めようと、15日から2カ月にわたる「国民大討論」の取り組みを始めたが、デモの規模縮小にはつながらなかった。

東京新聞:保釈、全条件受け入れ ゴーン前会長が声明

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告は二十日、東京地裁が二回目の保釈の可否を判断するのを前に「あらゆる条件」を受け入れると表明し、保釈を認めるよう強く訴える声明を出した。当局への旅券の提出や「高額の保釈保証金」も容認すると述べた。
 家族が米在住の報道担当者を通じて共同通信などに明らかにした。被告は改めて無実だと主張。

パリで日仏文学シンポ 林真理子さんらが出席 - 産経ニュース

日仏の女性作家が討論する「日仏文学シンポジウム」が18日、パリで開かれた。昨年から続く日仏友好160年の記念行事の一つ。
 シンポジウムには日本から林真理子さん、桐野夏生さん、角田光代さんの3人が出席。「この世の記憶」の著者ステファニ・ジャニコさんら2人のフランス人作家と意見を交わした。

97歳での運転はありか? フィリップ殿下の事故受け英国で議論:AFPBB News

英国で70歳以上の運転者は、3年毎に運転免許を更新しなければならないが、試験を受ける必要はない。運転免許庁(DVLA)の昨年11月の統計によると、英国に90歳以上の免許保有者は11万790人いる。このうち100歳以上は314人で、最高齢は107歳の4人だった。
 免許の返納が必要となるのは、医師から3か月、またはそれ以上の期間、運転を止められた場合や、運転に必要な健康基準を満たしていない場合。さらに、20メートル離れてもナンバープレートの数字を読むことができる視力が求められる。……英国で唯一、運転免許がなくても自動車の運転が可能な人物がエリザベス女王だ。運転免許証の交付者が自分自身であるためだ。同様の理由で、女王はパスポートも保有していない。


|

クリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年01月21日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 20 January 2019 | トップページ | News Headlines - 21 January 2019 »